プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

新日本プロレス

新日本プロレスに関するカテゴリーになります。

【神vs制御不能】統一か分断か封印か?危険な香り漂うベルト問題の行方

神様・飯伏幸太と制御不能・内藤哲也の「ベルト統一論争」。イデオロギーの違いはプロレスを面白くする要素ではあれど、シンプルに「素晴らしい試合」を見せてくれることにも期待。

高橋ヒロムが左大胸筋断裂にて半年間の欠場【ジュニアヘビーのベルトは返上か?】

高橋ヒロムの怪我による長期欠場は非常に残念。しかし、それは誰かのチャンスでもある。群雄割拠の新日ジュニアでこのチャンスを掴むのは誰?

フィンジュースがインパクトレスリングに見参!一味違う「US仕様」の彼らに注目しよう

一味違う「US仕様」のフィンジュースを楽しもう。

【内藤哲也杯から脱線?】辻陽太は何かを犠牲にすることが出来るのか?

個人の願望かプロレスの面白さを取るか。プロレスラーとして岐路に立つ辻陽太の動向に注目。

ジョン・モクスリーと内藤哲也【王者とは何か】

欠場中ながらサプライズで興行に姿を見せた内藤哲也。ベルトを失ったにもかかわらずより求心力が増しているように見えるのは、こういったファンへの献身性にもあるのかも知れません。

海野翔太の現在とこれから【新日本プロレス AEW ジョン・モクスリー】

新日本プロレスの海野翔太選手って今何してるの?

リオ・ラッシュvs高橋ヒロムは実現するの?【NJPWSTRONG BOSJ】

リオ・ラッシュはいつ日本に来るの?いつ高橋ヒロムと対戦するの?

【観客動員減少?】最近の新日本プロレスへの雑感

最近の新日本プロレスへの雑感。

【新日本プロレス】主役はIWGPインターコンチネンタル王座?

つい先日までその存在感が疑われてきたベルトが、今や物語の主役になっている。IWGPインターコンチネンタル王座をめぐる争いはどうなっていくのでしょうか?

【フィンジュース】タッグチームとコスチュームの重要性【新日本&インパクト】

新日本プロレスが誇るイケメンタッグチーム・フィンジュース。コスチュームを揃えた方がより映えて見えそうな気も。インパクト参戦時も通常通りなのでしょうか?

ユナイテッドエンパイアの逆襲【Road to CASTLE ATTACK】

Road to CASTLE ATTACKはユナイテッドエンパイアの逆襲に注目。特にリーダーであるオスプレイ選手の動向は楽しみです。

内藤哲也がベルト統一へ待った【ダブル選手権解体か?】

ベルト統一を掲げる飯伏幸太の前に現れた内藤哲也。「統一プランに反対」。だからインターコンチネンタル王座のみに挑戦したいという彼の挑戦表明は、果たして実現するのでしょうか?

【英国の若き匠】頂点を極めしザック・セイバーJr.が見たい理由

頂点を極めしザック・セイバーJr.が見たい。IWGPの価値を上げる存在として【英国の若き匠】には是非とも新日本プロレスのナンバーワンのベルトを掴んで欲しい。

【続々・内藤哲也杯】辻陽太の目標「5.5万いいね」を応援しよう

怒涛の勢いで「いいね」を積み重ねる辻陽太。待望する内藤哲也とのシングルマッチは果たして実現するのでしょうか?

なぜジェイ・ホワイトはインタビュースペースに戻ってきたのか?

2月3日の後楽園ホール大会。試合後のインタビューで、なぜジェイ・ホワイトは一度は消えたインタビュースペースに戻ってきたのでしょうか?

NJPW STRONGで無差別級の面白さを知ろう【新日本プロレス】

新日本プロレスの『NJPW STRONG』で無差別級の面白さを堪能しよう。今後AEWとの協業においても「階級」という概念は重要なものになってくるでしょう。

ダミアン・プリーストと辻陽太と内藤哲也【一歩踏み出す勇気】

ロイヤルランブルにサプライズ登場したダミアン・プリースト。その活躍を見てかつて彼が新日本プロレスのリングに上がった時の「あるシーン」が脳裏をよぎりました。

【続・内藤哲也杯】辻陽太は「5.5万いいね」を集めることが出来るのか?

辻陽太は「5.5万いいね」を集め内藤哲也とシングルマッチをすることが出来るのか?

ミニマリストSANADAの美学

ミニマリストSANADAの美学とは何か?飯伏幸太とのタイトルマッチを前にすれ違いの続く両者。果たして2月11日の決戦の日まで進展はあるのでしょうか?

ジェイ・ホワイトの復帰と石井智宏という存在

去就問題が揺れる中ついに姿を現したジェイ・ホワイト。本人も「ザ・リアル・エラ」という通り、彼の新章が幕開けしたようです。次なるテーマは石井智宏、それともAEW?

天山広吉のモンゴリアンチョップ封印が意味するもの

天山広吉の「モンゴリアンチョップ封印」が意味するものとは何か?このままあの「シュ~」音が聴けないまま、ファンはモンゴリアンチョップを見ることが出来なくなってしまうのか?

飯伏幸太の「全面対抗戦」とは何か【ケニー・オメガ?AEW?】

突如飯伏幸太の口から出た「全面対抗戦」という言葉。それは一体どんな意味を持ち、誰に向けられた言葉なのでしょうか?

【ノートランキーロ】内藤哲也の次なるテーマは何?

内藤哲也の次のテーマは何か?内藤哲也とシングルマッチを掴むのは誰か?トランキーロではいられない今後の展開をいくつかの可能性を含め考えてみます。

次なる「喧嘩売りに来ました」は誰?

新日本プロレスに足りない刺激、それは「喧嘩売りに来ました」ではないか?安易な協業は避けるべきですが、そろそろ刺激が欲しくなってしまうもの。どこかの誰かが新日本プロレスに喧嘩を売りに来る日は果たして来るのでしょうか?

棚橋弘至が最強で最高な理由

新日本プロレスの本流、棚橋弘至。NEVERすら最強で最高に塗り替えてしまいそうなほど、その影響力は未だ絶大です。やはり彼の手にかかればどんなベルトも「最強で最高」のベルトになってしまうのか?

【UNITED EMPIRE 】ウィル・オスプレイとその変化

「あの頃のオスプレイ」と「新しいオスプレイ」の間。今は進化の過程、立ち位置がどうであれきっと彼は素晴らしい試合を見せてくれるに違いない。新日本プロレスを背負う若き外国人、ウィル・オスプレイから今後も目が離せません。

ジェイ・ホワイトの復帰はいつ?

去就が注目されるジェイ・ホワイト。この一連の騒動が新日本プロレスとジェイ・ホワイトの仕掛けならば、そこにはどんな意味があるのでしょうか?

内藤哲也杯を勝ち抜くのは誰?

誰が内藤哲也とのシングルマッチを手にするのか?「内藤哲也杯」から目が離せません。

EVILは「新日本プロレスのバレットクラブこそ正義」と証明することが出来るのか

新日本プロレスの闇の王、EVIL。その「正義」を対戦相手のみならず全方向に示す時が来たようです。ある意味、正念場。

プロレスとマイクパフォーマンスの関係性

マイクパフォーマンスは茶番?ストロングスタイルに要らない? 否、全てとは言わなくとも、大事な選手権に関しては選手同士の主張を是非対面でぶつけ合って欲しいものです。その方がファンも「のれる」のかも知れません。