プロレス時評

新日本プロレスの話題を中心にしたプロレスブログ

【新日本プロレスG1CLIMAX30】北海きたえーる二連戦をふり返る

【G1CLIMAX30】北海きたえーる二連戦をふり返る。

【G1CLIMAX30】鈴木みのるvsタイチが織りなす【極上のサイコロジー】

一挙手一投足見逃せない試合になった「鈴木みのるvsタイチ」。なぜこの二人の試合はそこまでファンを引き込んだのか?

【G1CLIMAX30 北海きたえーる大会】見どころ&展望をピックアップ

戦力が均衡する中、コンディション作りもまたG1を勝ち抜く大きな鍵になるかも知れません。

【新日本プロレスG1CLIMAX30】ABブロック初戦をふり返る

ABブロック初戦をふり返っての雑感など。

【裕二郎に胸いっぱい】『G1CLIMAX30』Aブロック初戦を振り返る

最高にかっこよかった裕二郎選手に胸いっぱい。そしてやはりG1CLIMAXは素晴らしい。

【投票結果発表】IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦して欲しい選手は誰?

誰がIC戦線に絡んでくるのかも、G1の見どころの一つではないでしょうか?

『G1 CLIMAX 30』優勝決定戦カード予想!という贅沢な時間を楽しむ

予想はプロレスファンにとって「贅沢な時間」です。明日から始まるG1CLIMAX30を思い切り楽しみましょう。

【曲者・強者・覇者】矢野通とG1CLIMAX30

KOPW覇者として挑むG1CLIMAX30。いつもと違う矢野通がどんなプロレスを見せてくれるのか注目です。

「黒の」ジュース・ロビンソン、キュートなザック、そしてSANADAからのメッセージ

G1クライマックスが近づくにつれ盛り上がるグッズ市場。そこには思わぬメッセージが隠れているのかも知れません。

【G1 CLIMAX 30】後藤洋央紀vsEVILが見逃せない戦いになる理由

後藤洋央紀vsEVILは新鮮味を感じないカード?いや寧ろ注目したいカードです。

【新日本プロレス】ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアは開催されるの?

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアは開催されるのか否か。

【第二弾!途中経過発表】IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦して欲しい選手は誰?

どうなるIWGPインターコンチネンタル王座。やはり「あの選手」を待望する声は多い。

【誰が優勝?】『G1』全公式戦が決定!混戦模様のG1を制覇するのは誰?

『レック Presents G1 CLIMAX 30』の全公式戦が決定しました。プロレスファンにとって贅沢な時間の始まりです。

「ありのままの制御不能」に気づかされた夏だった件

制御不能という型に制御されていた自分に気づく。

【『G1CLIMAX30』出場選手&ブロック分けが決定】混戦が予想される中「ある試合」に注目したい理由

『G1CLIMAX30』出場選手&ブロック分けが決定。混戦が予想される中、ある試合にフォーカスして記事を書いてみたい。

【コスチュームと普段着の間】プロレスグッズの進化を考える

プロレスグッズもプロレスの楽しみ方の一つ。

【G1 CLIMAX 30】どうなる?本間朋晃のG1エントリーと気になる「あの選手」の煽り方

本間選手に関してトランキーロではいられないあの選手。ぜひともG1のリング上での戦いを期待したい。

【新日本プロレス】ヒロムちゃんワールドに飲み込まれる人々【マスター・ワト】

グランド・マスターへの道は険しい、だから乗り越え甲斐がある。高橋ヒロムの「挑発」に果たしてアンサーはあるのでしょうか?

【EVILとジェイ・ホワイト】二人の「キング」はバレットクラブで共存できるの?

バレットクラブに二人の王は必要か?共存か或いは覇権争いか?気になる二人のキングについての考察。

【途中経過発表】IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦して欲しい選手は誰?

どうなるIWGPインターコンチネンタル王座。我こそはと名乗り出るレスラーは現れるの?

【我が道を行くか、学びの時か】マスター・ワトの周囲に様々な「マスター的存在」が多い件

グランド・マスターへの道は険しい、だから乗り越え甲斐がある。ジュニアタッグ戦線をとおして、ワト選手は歩みを加速させることが出来るのか?

【新日本プロレス】新シリーズ突入!二つのタッグ戦線と気になる二人の選手

新シリーズ『NEW JAPAN ROAD』に突入する新日本プロレス。二つのタッグ戦線と二人の選手に注目。

【新日本プロレス】IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦して欲しい選手は誰?

どうなるIC王座戦。我こそはと名乗り出てくる選手は現れるのでしょうか?

【全試合レビュー】SUMMER STRUGGLE in JINGU【新日本プロレス】

『SUMMER STRUGGLE in JINGU』を全試合レビュー。今後の方向性も含め、夏の締めくくりをザックリまとめてみました。

飯伏幸太と二つの「またいつか」

飯伏幸太と二つの「またいつか」。再会の日は来るのか、来ないのか。

【暗闇があるから花火が映える】新日本プロレス神宮大会を見て

暗闇が濃ければ濃いほど、花火は映えるものです。結果云々、素晴らしいプロレスがそこにあったと思います。

【新日本プロレス】IWGPインターコンチネンタル王座の行方【存続か封印か】

宙ぶらりんな感じのするIWGPインターコンチネンタル王座。「そのベルトが欲しい!」というレスラーは果たして現れるのか?

【北斗昌への期待感】女子プロレスの共闘組織アッセンブル誕生

女子プロレスの共闘組織アッセンブルが誕生。業界に戻ってきた北斗昌さんの手腕にも注目が集まります。

【ベストバウトを期待】真夏の新日本プロレスを締めるのはどっち?【EVILか内藤か】

様々な意見があれど、この二人にしかできないベストバウトに期待したい。

【KOPW2020一回戦レビュー】KOPWは「新日本プロレスらしい」戦いだった【新日本プロレス】

『KOPW2020』一回戦をレビュー。エンタメ性に偏らず、新日本プロレスらしい戦いがそこにはあったと思います。