般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【投票結果発表】SUPER Jr.28を征するのは誰?

【投票結果発表】SUPER Jr.28を征するのは誰?

受付期間 : 2021年11月09日~2021年11月21日で開催していた当ブログの「SUPER Jr.28を征するのは誰?」という優勝予想投票。

早速結果を発表します。

投票された方もしていない方もどんな順位になったのか楽しみながらご覧ください。

 

SUPER Jr.28を征するのは誰?

高橋ヒロムが第一位に

SUPER Jr.28を征するのは誰?

第一位:高橋ヒロム

第二位:エル・デスペラード

第三位:YOH

第四位:エル・ファンタズモ

第五位:マスター・ワト

ちなみに投票して頂いた年齢層はと言うと

若者が・・・

30代以上が非常に多い。

やはりプロレスとは大人こそ楽しめるジャンルなのか。

では、ランキングの総評に入ります。

 

総評

信頼と実績を超えるもの

ヒロム選手、デスペ選手への期待感は理解出来る。

まさに信頼と実績の証でしょう。

しかし、この壁を超える選手の台頭にも期待してしまう。

ワト選手、YOH選手、SHO選手

こういった選手が高い期待感を持つ選手にならなければ、新陳代謝は生まれない。

本来ならSHO選手がその筆頭株になりそうでしたが…

SHO

正統派のままならきっと優勝予想トップグループに食いこんできたであろうSHO選手。

しかしヒール転向によりファンも複雑な心境になっているのかも知れません。

「推したいけど、でも」

そんなファンが多いのではないでしょうか?

マーダーマシンとなり、反則介入をいとわないスタイルに変わったSHO選手。

かつてのプリンス・デヴィットの

「もうナイスガイとはサヨナラだ」

という言葉が浮かんでくるほど、別人になってしまいました。

対峙するYOH選手とともに、この二人の因縁がもっと深くなればジュニアの大きな刺激になると思います。

 

まとめ

投票して頂いた方、本当にありがとうございます。

この結果を見て頂いた方も本当にありがとうございます。

当ブログの投票結果はプロレスファンの総意ではありませんが、ファンの期待感を掴むひとつのデータとなれば幸いです。

ヒロム選手人気が圧倒的な今、一体誰が彼以上の存在感を見せてくれるのか?

そんな選手の台頭が待ち遠しくなる今日この頃。

ニューヒーローを生み出すためには、やはりジュニアの入門テストは必用なのではないでしょうか?

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ