般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

プロレスや格闘技ファンにおすすめストリーミングサービス5選【ABEMA K1 FITE サブスク PPV】

プロレスや格闘技が見れるおすすめストリーミングサービス5選

世の中にはたくさんのストーミングが溢れています。数が多すぎてどれを選んで良いのかわからない、そんな悩みを抱える方も多いでしょう。この記事ではプロレスと格闘技に特化した優良ストリーミングサービスを紹介致します。格闘コンテンツ以外も楽しめるサービスもあるので、是非自分に合ったものを選んでみて下さいね。

プロレスや格闘技ファンにすすめストリーミングサービス5選

新日本プロレスワールド

新日本プロレスワールド

世界中から約10万人の視聴者を集める新日本プロレス独自の配信サービス・新日本プロレスワールド。ほぼ全ての興行が見れる他、選手個々人のスペシャルコンテンツを楽しむことが可能です。

月額999円が安いのか高いのかは視聴者個々人の感覚にもよりますが、僕個人的な体感として「安すぎる」という見解です。テレビでもスマホでもパソコンでもタブレットでも見れるので場所を問わずどこでも見れる。G1やニュージャパンカップなどのシリーズ時は特にお得感を感じますね。

しかも海外他団体に出場したレスラーの試合も楽しめます。AEWやインパクトレスリングで新日本プロレスのレスラーがどんな試合をしているのか?じっくり堪能することができますよ。

今後もコンテンツの幅が広がっていくであろう新日本プロレスワールドをチェックしてみてはいかがでしょうか?

↓新日本プロレスワールドを見てみる↓

https://njpwworld.com

ABEMAプレミアム

プロレス・格闘技にはABEMAプレミアム

様々なコンテンツを楽しめるABEMAプレミアムは、格闘技ファンならずとも加入したいサービスです。新日本プロレスやプロレスリングノア、K1、総合格闘技のONEなどお馴染みのコンテンツに加え、アニメ、映画、ドラマ、麻雀、HIPHOP、韓流ドラマ、ニュースなど豊富な番組がラインナップされています。

月額料金は960円。最初は無料のトライアル期間(二週間)があり、納得が居なければ解約も可能です。

プレミアム会員のメリットは

  1. 広告なしで動画が楽しめること
  2. ダウンロードをして通信料なく動画を楽しめること
  3. 放送中の番組でも最初から見れること
  4. 放送後の番組でもコメントを楽しめること
  5. ストア作品の優待・特典(割引等)

となっています。※一部対象外の作品あり

コンテンツが豊富なので、丸一日をABEMAプレミアムで過ごしてしまうこともあり、専門分野に特化したストリーミングサービスとは楽しめる幅が違います。5選の中でも一番バラエティーに富んでいるのがABEMAプレミアムですね。

↓無料トライアルはコチラ↓

WRESTLE UNIVERSE

WRESTLE UNIVERSE

DDT、NOAH、東京女子プロレスを中心としサイバーファイトグループの興行を楽しめるストリーミングサービス・WRESTLE UNIVERSE。新日本プロレスワールドのサイバーファイトバージョンと言った方が簡単でしょう。

新日本プロレスとはまた違ったプロレスが楽しめるサイバーファイトグループ。NOAHのような正統派のプロレスもあれば、ユニークさをプラスしたDDTのプロレスもある。

ガンバレ☆プロレスや路上プロレスなどDDT色の強いコンテンツもおすすめです。現在女子プロレスではスターダムが先頭を走っているように見えますが、東京女子プロレスのプロレスも負けてはいませんよ?

月額料金は900円と新日本プロレスワールドよりも99円安くなっています。

↓WRESTLE UNIVERSEを見てみる↓

www.wrestle-universe.com

STARDOM WORLD

STARDOM WORLD

破竹の勢いで進化を続ける女子プロレス団体・スターダム。新日本プロレスの親会社であるブシロードに買収されてからさらにその勢いは増しています。

なんと言ってもその魅力は新日本プロレスにも負けない殺伐としたプロレスです。それぞれの選手に個性があり、そしてそれぞれが頂点を目指すリング上は活気にあふれ、他団体からスターダムに移籍する選手も後を絶ちません。

個人的な感想をいうと、無駄にダラダラとした長い試合がないこともポイントです。王者も比較的早く交代するしユニット間で選手の出入りも多いので飽きずに楽しむことができますよ。

今後も拡大し続けるであろうスターダムに注目です。

↓スターダムワールドを見てみる↓

wwr-stardom.com

FITE TV

FITE TV

Fiteは、2012年5月20日に開始された、スポーツ関連の番組との戦いに特化したデジタルビデオストリーミングサービスです。2019年8月の時点で、このサービスには世界中で240万人を超える登録ユーザーがいます。

無料放送のコンテンツ、ペイパービューイベント、およびSVODサービスを配信しています。

なんと言っても目玉はAEWでしょう。サブスクリプションとPPVの二種類を視聴することが出来、日本のAEWファンはFITEを利用して視聴することをおすすめします。

僕自身もサブスクリプションとPPVでAEWを楽しんでいますよ。

www.prowres-jihyo.com

インパクトレスリングやリングオブオナー、或いはGCWといったマニアックな団体のプロレスも楽しめますよ。MMAやボクシングも充実しており、特にUFCなどは日本でも人気なので気になる方におすすめです。

プロレス好きの僕からすると、AEWを見るためには欠かせないストリーミングサービスです。

↓FITE TVを見てみる↓

www.fite.tv

番外編 U-NEXT

U-NEXT

ABEMAプレミアムと同じようにバラエティ豊かなコンテンツが揃うU-NEXT。

総合格闘技団体RIZINの配信で起きたトラブルが逆にU-NEXTの知名度を一気に向上させる形となりました。

U-NEXTの特徴は月額2189円で見る(動画)と読む(雑誌)が楽しめます。

動画見放題:990円
雑誌読み放題:500円
毎月ポイント付与(1200円分):500円

上記に税込みで2189円とのことです。ちょっと特殊w

しかし動画も雑誌もサブスクで楽しみ放題なのは嬉しいですよね。

ポイントは最新作のレンタルやマンガの購⼊映画チケットへの交換に使えますよ。

今なら31日間の無料トライアルがあるので、まずはお試しで利用してみることも良いでしょう。

↓無料トライアルはコチラ(31日間無料)↓

まとめ

以上5つのストリーミングサービスをご紹介しました。それぞれのサービスによって扱うコンテンツに違いはありますので、是非ご自分に合ったサービスを選んでみて下さいね。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ