【コラム】 ロンブー淳の赤い髪に見る「タメ」の素晴らしさ

プロレスにとって「タメ」とは何か。ロンドンブーツ1号2号の田村亮の活動再開と田村淳の「赤い髪」から考えてみました。

【AEW】 Dark Orderの怪しげな魅力にジワる 【Join the Dark Order】

怪しげな魅力を放つDark Order。ここに新たなスターパワーが加われば、ちょっとしたムーブメントになるかも知れません。

海外メディアの1.5東京ドーム内藤哲也に関する記事を読んで

『voices of wrestling』に掲載された東京ドームの内藤哲也に関する記事。その日の主役は内藤哲也ではなく彼のファンだったのかも知れません。

内藤哲也とKENTAと平澤光秀

成功と挫折は誰しも経験すること。内藤哲也とKENTAの舌戦を通して、プロレスラーにとっての成功と挫折を考えてみました。

【コラム】 プロレスを観ることが辛くなったら

いくら好きなことでも、ふとしたことがきっかけで向き合えなくなってしまうこともある。プロレスにそういう感情を抱いた経験はありますか?

【AEW】 ケニー・オメガの初戴冠を「素直」に祝福しよう

AEW世界タッグ王座を戴冠したケニー・オメガ。新日本との関係が注目される彼ですが、新日本を切り離して考えてみることも大事ではないでしょうか。

内藤哲也はいつベルトを腰に巻くのか?

グレート・ムタの影響でベルトをずるずると引きずって歩く内藤哲也。彼の腰にIWGPヘビーのベルトが巻かれる日は来るのでしょうか?

Great-O-Kharn 愚民の私が観たい試合勝手にベスト3

イギリスでプロレスを謳歌するGreat-O-Kharnこと岡倫之。一体我々愚民共は、いつ彼のプロレスにdominate(支配)されるのでしょうか。

【コラム】 金と知名度 元WWEが新日本プロレスへ関心を持つ理由

WWEを退団したレスラーが新日本プロレスへ。世界一の団体を経てなぜ新日本に関心を示すのか?プロレス界で形式化するこの流れを考えてみました。

【超現実を生きる】 高橋ヒロムの『ムー』インタビューを読んで

『ムー』のインタビューを通して伝わってくる高橋ヒロムのオカルト愛。プロレスラーとして超現実を生きる彼とオカルトの接点を探ってみました。

【AEW】 『ジェリコクルーズ』から考えるファンイベントについて

ファンイベントとはプロレスラーとファンとの信頼関係により成り立つものです。昨今のファンのマナー違反はレスラーの信頼に足るものなのでしょうか。

棚橋弘至がすぐ太る「可愛さ」を理解できないプロレスファンは痛い

新日本プロレスのエース棚橋弘至は、体重の増減が激しいレスラーです。看板選手のふっくらしたお腹を、ファンはどう受け止めるべきなのでしょうか。

【新日本プロレス】 鷹木信悟から学ぶべきこと

相手をリスペクトしながら自分の主張を通す鷹木信悟。プロレスという枠を超えて、彼の言葉の巧みさに見習うべきことを考察してみました。

【Googleアドセンス】 プロレスブログの運営から考えたことなど

プロレスブログはGoogleアドセンスにマッチするのか?雑記ブログとも呼べるプロレスブログとアドセンスについて考えてみました。

スポンサーリンク