般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【観戦マナーとは何か?】プロレスファンの自分を客観視してみるだけのブログ

プロレスファンの自分を客観視してみるだけのブログ

新日本プロレスのベルトに関することでブログを書いていたら、気持ちがちょっとだけヤキモキしていました。

まぁ、新日本プロレスのことなのでしっかりしたオチをつけてくれることでしょう。

今日は気分転換的な感じで、プロレスファンである自分を客観視してみます。

というの、Twitterなどではプロレスファンのマナーに関するツイートを見かけることがたまにあるからです。

「こんなファンが会場にいると嫌」

なるほど、確かにそういう議論や意見が出てきてもおかしくはない。

では僕自身はどんなプロレスファンなのでしょうか。

 

プロレスファンの自分を客観視してみる

自分はどんなファンなのか?

  • 会場にあまり行かない(昔はかなり言ってた)
  • プロレスブログを書いている
  • プロレス友達がほぼいない
  • 実社会でプロレスの話をすることがほぼない
  • グッズは頻繁に買わない
  • ヒールに理解があると思っている
  • 強vs強よりも強vs弱が好き
  • 会場で一緒にコールなど出来ない
  • 会場で大声を出せない
  • 会場では隅っこの方が好き
  • 二階席とかちょっと遠くから見るのが好き
  • 隣の席の人には話しかけない
  • 割とミーハー
  • 街でばったりレスラーに会って頑張って下さいと言ったことがある(四名くらい)

だいたいこんな感じです。

僕と言うプロレスファンは、引きこもりっぽい感じをしながらも、レスラーに遭遇すると声をかけるメンタルもある感じのプロレスファンのようですね。

会場に居てもノリは悪いが居ても害にならないタイプではないでしょうか?

 

プロレスファンのマナーとは

世の中にはいろんな人がいて、それらに共通するルールを設けるのは難しい。

会場で隣のファンに話しかけたい人もいるだろうし、大声で応援したい人もいる。

反則以降を認められない人もいれば、レスラーをアイドルのように思う人もいるでしょう。

大事なことは「If」の気持ちを持つこと。

もし自分がこうされたら嫌だ、という想像力を働かせることです。

ニンニクたっぷりのランチのあとにプロレス観戦したら、周囲の人は匂いを気にするかも知れない。

あまりにムカついてヤジばかり叫んでしまったら、周囲の人はそれを気にするかも知れない。

こういった想像力が大事なんです。

とは言っても、いちいち誰かの眼を気にしながらプロレス観戦なんて興ざめですよね?

自分は自分なりに楽しみたいんだ!という方もいるでしょう。

あまりにもそういった気持ちの強い方は家で観るのが一番良いのかも。

夏涼しく冬はポカポカ、快適ですよw

当ブログでは極私的G1クライマックス31の投票を行っています!

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ