般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【G1クライマックス31】内藤チャンを待つレスラーたちに感動

【G1クライマックス31】内藤チャンを待つレスラーたちに感動

怪我のためにG1クライマックスの欠場を余儀なくなれてしまった内藤哲也。

東京ドームのメインイベントの道は厳しい状況になってしまいました。

本選でも鷹木戦や裕二郎戦など目玉カードがあっただけに、ファンとしても残念ですよね。

同じプロレスラーとして内藤選手の回復を願うレスラーは多い。

ベビーフェイスやヒール関係なく、間接的な表現ではあれど復帰を願う声があります。

内藤チャンを待つレスラーたちに感動ですよね?

 

内藤チャンを待つレスラーたちに感動

タンガ・ロア

内藤チャンを待つレスラーたちに感動

ええ人やで

www.prowres-jihyo.com

ストレートに感情を表現するロア。

まさに反則レベルの優しさです。

そして昨日26日の裕二郎選手

7年ぶり? よく知ってるね、PIETERちゃん。7年ぶりの試合を、楽しみにしてたのによぉ~。(※立ち上がって)内藤、“いたいいたい”、治せよバカヤロー!

裕二郎選手にとっても待望の内藤選手戦だったはず。

かつてのパートナーとの試合はファンにとってもメモリアルな試合になること間違いなしだった。

“いたいいたい”が治った時には是非シングルマッチが見たい。

 

必ず近い将来、鷹木vs内藤、実現させてみせるからな

リング上で内藤鷹木戦の実現を約束した鷹木選手。

鷹木選手の第二の故郷とも言える神戸での試合は叶いませんでしたが、裕二郎選手同様復帰の時はシングルがみたい。

今回のG1はアニマル浜口ジムで内藤選手を圧倒していた鷹木選手が、王者として内藤選手と戦うという素晴らしいシチュエーションでした。

内藤選手のジェラシーが全開になるシチュエーションです。

しかし、プロレスの神様はいじわるだなとつくづく感じる今日この頃。

鷹木選手の「必ず」がいつどこで実現出来るのか、全ては内藤選手の怪我の容態次第になりそうです。

そのためにも! このIWGP世界ヘビー級王座を持ちながら、今回の『G1』、制覇してやろうじゃねえか、オイ!

内藤選手と対戦するまでは鷹木選手には是非王者で居て欲しいですね。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ