般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【これマジ?】高橋裕二郎と鷹木信悟戦がノンタイトルな件

【これマジ?】高橋裕二郎と鷹木信悟戦がノンタイトルな件

簡単にベルトへの挑戦は出来ない。

層が厚い新日本プロレスにとって、ベルトを手にすることも至難ですが、ベルト挑戦への切符を手に入れることも至難です。

という前提がありながらも、サクっと王者と選手権が組まれる場合もある。

このパラドクスがプロレスの面白さでもあるでしょう。

しかし、王者とシングルマッチが組まれても、それイコール選手権試合にならない場合もある。

今回の高橋裕二郎と鷹木信悟戦がノンタイトルになったのも、その良い例です。

確かに、EVIL戦への一つの布石として裕二郎戦を挟むのも良いでしょう。

でも、僕は思うんです。

裕二郎選手勝っちゃうんじゃないですかね?

 

高橋裕二郎は鷹木信悟に勝つ(かも)

ノンタイトルなの?

新日本プロレスの中で好きな試合をあげろと言われたら、間違いなく高橋裕二郎とバレッタ戦は欠かせない。

ヘビー転向を決めたバレッタ選手に対し、「ヘビー級舐めんなよ」と言わんばかりの裕二郎選手。

新日本プロレスの素晴らしさとはこういう部分なんです。

キラキラしたトップ選手がたくさんいるから層が厚いんじゃない。

地味でも意地とプライドで新日本プロレスに生き残っている選手が多くいるから、層が厚いんです。

普段は目立たなくとも、要所要所で確実に力を発揮できる能力がないと、新日本プロレスには残れない。

バレッタ戦は今でも時々見返しちゃうくらい良い戦いでしたね。

話は一気に飛びますが、鷹木選手と試合が「ノンタイトル戦」ってマジ?

 

一昔前なら…

一昔前なら「俺はお前の噛ませ犬じゃねぇ!」とでもなりそうなこのノンタイトル選手権。

確かに、IWGPの壁は高いものなので、簡単に選手権試合は組まれないでしょう。

しかし、選手権試合が組まれているEVIL選手と同じバレクラの裕二郎選手が、EVIL選手より前に鷹木選手と戦うということって…何?

ここで鷹木選手が負けてしまったら、おかしくなるやん。

新日本プロレスさん、そういうことなの?

と突っ込みたくなってしまいますよね。

僕はこう思います。

「舐めるなよ」と。

「裕二郎の怖さ、思い知っちゃうよ?」と。

鷹木選手、余裕を見せたら東京ピンプスでスリーカウント取られてしまうでしょうね。

 

鷹木信悟に待ち受けるもの

高橋裕二郎と鷹木信悟戦がノンタイトルな件。

いや、僕の中ではタイトルマッチです。

新日本プロレスの生え抜きと、他団体から移籍し大きな結果を出した選手のプライドの戦いです。

どちらが良い悪いではなく、どちらにもプライドがある。

EVIL選手との選手権を前に、鷹木選手的には通過点かも知れません。

勿論油断はしていないでしょう。

しかし、裕二郎選手を舐めてはいけない。

鷹木選手の圧巻のプロレスは素晴らしい、しかしそれ以上に裕二郎選手の意地が見える戦いに期待したい。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ