般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

タンガ・ロアの優しさは反則レベル

タンガ・ロアの優しさは反則レベル

G1クライマックスでこれほどまでに反則を犯す選手はいたのでしょうか?

さすがに反則介入に理解のある僕もタンガ・ロアのこの行動は驚きでした。

まさかこんなことをする選手だなんて思ってなかったからです。

タンガ・ロア 優しい バレットクラブ

良い人過ぎるだろ

(/_;)ロア…

プロレスでよくある「わざとらしい皮肉っぽい感じ」がまるでないんです。

心の底から内藤選手の回復を願う気持ちが伝わってくるんです。

ええ奴やん。

反則レベルの優しさやん。

ヒールとかベビーとか関係なしにスポーツマンシップに誠実な男。

僕は好きです。

でも、ちょっと気になることがある。

 

内藤哲也の怪我の状況

内藤選手本人の言葉と周囲の言葉。

皆さんはどちらを信じますか?

例えば…

深刻な問題を抱える当人は明るく振る舞うも、周囲の表情が暗いと逆に問題が深刻なのかと疑ってしまう

こんなことありませんか?

意味深

余計なことは考えすぎると良くない。

内藤選手の回復を心から祈っています。

とにかく、タンガ・ロアの優しさは反則レベルでした。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ