般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【YOHの微笑?】3Kの終わりと始まり

【YOHの微笑?】3Kの終わりと始まり

コスチュームを変え、ヘアスタイルも変え、そして人格も変え。

バレットクラブの一員となったSHO選手の変貌ぶりにおどろいたプロレスファンは多いことでしょう。

正統派で、努力家で、真面目で、好青年としての一面が目立っていたSHO選手。

そのSHO選手がまさかのヒールターンをするなんて?と意外性のある展開でした。

しかし、一見すると大きく変わったのはSHO選手に見えますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

 

YOHの微笑?

戦えた喜び

スマイル?

よろよろになりながらコメントスペースに入ってきたYOH選手。

地べたに座り、意気消沈といった様子。

しかし、3秒くらい笑顔が。

パートナーに裏切られ、椅子&金的という屈辱的な敗戦をしたにも関わらず、この微笑の意味はなんだろう?

ここで勘繰りを入れさせてもらうと、SHO選手と本気で戦えて嬉しかったのでは?

本人も「喧嘩」と言っていたように、この二人に新しい関係性が生まれた瞬間でもある。

ただ、単なる喧嘩別れではつまらない。

 

ノーリミット

ノーリミット時代の内藤選手と裕二郎選手は、相手を小馬鹿にする言動に長けていた。

いわば生意気なタッグチームだったんです。

ではロッポンギ3Kはどうだったか?

2人とも上品なタッグチームでしたね。

裕二郎に選手に「引退しろ!」と言われた内藤選手はそこから大ブーイングの期間に突入するわけですが、その苦悩がロスインゴベルナブレス=制御不能という境地に達するきっかけになった。

YOH選手はどうするの?

穏やかなYOH選手に大ブーイングが飛ぶことは想像しにくいし、1人になっても上手くやっていける気もします。

がしかし、それでSHO選手に勝てるのかと言われれば、果たしてどうなのか。

個人的願望ですが、ユニットを変えるのも良いのでは?

何か企んでる?

この笑顔の中に、何らかの企てが同居していることを願いたい。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ