般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【飯伏幸太とグランドスラム】その先に待ち構えるのはあの人?

【飯伏幸太とグランドスラム】その先に待ち構えるのはあの人?

現IWGPUSヘビー級王者・棚橋選手から直々の対戦要求をされた飯伏選手。

飯伏選手もアンサーをし、選手権は決定しました。

もし飯伏選手がUSヘビーを獲得するとどうなるのか?

飯伏が同王座を獲得した場合、新日本プロレスのシングル王座(IWGP世界ヘビー級王座、IWGPヘビー級王座 、IWGPインターコンチネンタル王座、IWGPジュニアヘビー級王座、NEVER無差別級王座、USヘビー級王座)をすべて獲得するという偉業も達成することになる。

(新日本プロレス公式)

これは大きな勲章になりますね。

では、仮に彼がUSヘビー王者になった場合、飯伏選手の前に立つのは誰になるのでしょうか?

 

待ち構えるのはケニー・オメガ?

USヘビーという通行手形

海外の団体の選手と絡む機会が格段に増す、それがUSヘビーの性質でしょう。

ランス→棚橋→飯伏→「X」

飯伏vs日本人というよりも、対外国人という構図の方があり得そう。

しかし、ここで安易に

「X」=ケニー・オメガ

とはならないでしょう。

飯伏選手が防衛を続け、然るべき時に現れる可能性の方が高い。

あくまで妄想に過ぎませんが、IWGPUSヘビーはそのきっかけになるということです。

 

AEWとの関係強化の鍵はUSヘビー?

現在AEWの主役はケニー・オメガです。

※とは言いつつも、クリス・ジェリコのカリスマっぷりも目立っていますが※

AEW側としても日米を繋ぐメガ・カードになり得るものは

ケニー・オメガvs飯伏幸太

であるとわかりきっているはず。

いつか二人のIWGPUSヘビー級選手権が実現する日が来るのかも知れません。

となると、USヘビー級のベルトは過去の特別な絆を繋ぐアイテムになるのかも知れません。

例えば

内藤哲也vsクリス・ジェリコ

鈴木みのるvsランス・アーチャー

などなど。

「USヘビーって意味あるの?」と言われていた数カ月前から急に価値が上がってきたこのベルト。

棚橋選手と飯伏選手の戦いの行方、どうなるでしょうね?

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ