般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【IWGP USヘビー級王座】難攻不落のモクスリーを倒すのは誰?

【IWGP USヘビー級王座】難攻不落のモクスリーを倒すのは誰?

矢野通選手のKOPWと同じくらいに難攻不落なタイトルと言えば、AEWのジョン・モクスリー選手の持つIWGPUSヘビー級王座です。

誰が奪えるの?きっと挑戦しても負けるんでしょ?

試合前からこんなネガティブな感情が浮かんでしまうほど、モクスリー選手は強すぎる。

ランス・アーチャー選手の時期挑戦が決まっていますが、果たして勝利することが出来るのか。

この記事では「この選手に奪い返して欲しい」というテーマで記事を書いてみます。

 

難攻不落のモクスリーを倒すのは誰?

クリス・ジェリコ

なぜジェリコ選手なのか?それはアメリカ在住で知名度があり、面白いプロレスをやってくれるであろうから。

モクスリー選手は寡黙な選手でもあるので、選手権がない限りタイトルの存在が薄らいでしまう。

ジェリコ選手はペラも回るので違う意味でUSヘビー級選手権を盛り上げてくれるのかなと。

モクスリー選手のおかげで格が爆あがり中のUSヘビーですが、もう少し動きのあるタイトルであって欲しいとも思います。

では、日本人選手なら誰にとって欲しいのかというと…

 

飯伏幸太

国内外で人気の飯伏選手。

海外のファンも生飯伏を見たいファンも多いのではないでしょうか?

飯伏選手の腰にUSヘビーのベルトはかなり似合いそう。

グランドスラムを達成するためにはラストピースになるだけに、是非とも挑戦して欲しいですね。

IWGP世界ヘビー級王座も良いですが、僕はUSヘビーに向かって欲しいなとも思います。

オカダ選手もUSヘビーのベルト似合いそうですね。

 

強すぎるモクスリー、ランスの検討を祈る

時期挑戦者のランス選手には是非タイトルを奪って欲しい。

というか、もしかすると奪取するんじゃないの?という期待をしてみたり。

タイトルにとって絶対王者感は必用不可欠なものです。

ミスターIWGPUSヘビーはジョン・モクスリー、確かにこれも箔がついてカッコいいでしょう。

でもそろそろ誰かに奪い返して欲しいなぁ。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ