プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【新日本プロレス】G1 CLIMAX 31の優勝者は誰?【オカダ・カズチカ】

【新日本プロレス】G1 CLIMAX 31の優勝者は誰?

いよいよ日程が決まったG1 CLIMAX 31。

新日本プロレスが世界に誇るビックイベントです。

毎年様々なドラマが生まれ、その勝者は東京ドームのメインイベントへの道が開けます。

前回、前々回の優勝者は飯伏幸太。

当然今回も優勝し三連覇の期待がかかるわけですが、一体誰が優勝するのか楽しみ過ぎて仕方ありません。

しかし、早いかも知れませんが、断言させて頂きます。

ズバリ優勝はオカダ・カズチカ選手です。

いや、優勝しなければならないと言った方が適切かも。

この記事ではなぜ僕がそう思うのかを書いてみたいと思います。

途中、「そんなこと言うなよ」という表現もあるかも知れませんが、目をつぶって下さい。

 

G1 CLIMAX 31はオカダ・カズチカが制す

なぜオカダ・カズチカなのか

新日本プロレス50周年イヤーの主役はオカダ・カズチカしかいないからです。

僕は決してオカダ推しではないし、ジェイ選手やレックス・コグリンが割と好きなプロレスファンです。

しかし、大舞台中の大舞台が似合うのはやはりオカダ・カズチカではないか?

僕はこんな風に思う時があります。

もし地球に宇宙人が来襲したとする。

その宇宙人たちが「プロレスっておもろそやな?試合しよか?」となった時、地球選抜のメンバーに絶対オカダ選手は入ると思っているのです。

オカダ、ケニー、オスプレイ

この辺りが地球選抜のメンバーとして宇宙人と戦ってくれるはず。

おふざけが過ぎましたが、何が言いたいのかというとそれだけオカダ選手はスケール感の大きなレスラーということなのです。

 

新日本プロレスの真打ち・オカダカズチカ

数年前から思ってました。

50周年の主役は新日本プロレスはオカダ、全日本プロレスは宮原だろう。

え?そんなベタな予想するな?

いや、やっぱり記念すべきシチュエーションには、真打ちが登場した方が良い。

「THE」的な感じの選手が良いのですよ。

両者とも素晴らしい選手であり、団体を背負っていく選手には間違いない。

だからこそオカダ選手はG1 CLIMAX 31を優勝しなければいけないのです。

がしかし、1人気になる選手の存在も…。

 

海野翔太

気になり過ぎる存在、海野翔太。

もしG1に出場したらダークホース的な存在になるでしょう。

しかし、僕はこう思う。

2021年G1覇者オカダ

2022年1月東京ドームでオカダベルト戴冠

2022年ドミニオン大阪で海野翔太戴冠

 ありえそう。大阪はショッキングな出来事が怒る地ですからね。

負けたオカダ選手はWWEへ!?…そんな悲劇までは考えたくないですけれど…。

とにかく、自由気ままに書いてきましたが、オカダ選手がG1を征すというのが僕の予想です。

あくまでも個人的な見解なので、その点よろしくお願いいたします。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ