般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【新型コロナ】新日本プロレス参戦中の2選手が陽性判定

【新型コロナ】新日本プロレス参戦中の2選手が陽性判定

5月5日、新日本プロレスからプレスリリースがありました。

それは

【お知らせ】選手2名の新型コロナウイルス陽性に関しまして

というものです。

このタイトルだけで意味は理解出来ると思われますが、多くのファンが、或いは社会が気になることは「陽性判定がでた選手は誰なの?」ということでしょう。

新日本プロレスはその2選手の名前は公表していません。

ファンの中には、或いは社会的なまなざしとして

「曖昧はいけないでしょ?」

「公表すべきだ、新日本プロレスは業界のリーディングカンパニーなんでしょ?」

という考えを持つ方もいるでしょう。

確かにその気持ちもわかります。

感染者の名前(リングネーム)を公表している団体もありますからね。 

 

新日本プロレスの今後の動きに注視

新日本プロレスでは、前述の対策とあわせ会場入りの際の検温、練習中や控室でのマスク着用の義務化、夜間は弁当形式の夕食を支給しての外出自粛など、対策ポリシーに基づいて選手やスタッフに感染対策を行っておりますが、今後、より一層徹底した感染対策に努めてまいります。

(5.5 新日本プロレス)

どれだけ徹底して対策をしていても、感染の可能性は0%ではありません。

しかし、感染の経緯が明確でない今、漠然と何かを勘繰りネガティブな印象に支配されることはよくない。

棚橋選手は

今日ね、発熱した選手が出てね……。まあ、気をつけて生活していても、こういうことは起こりうるんだなっていう。ってことを思いましたし、そんな中でね、新日本プロレスがどういう対応していくかってことが、これからこういう時代を生きていく、会社としての方針、姿勢っていうものをね、しっかり打ち出していかないといけない時期なんで、いろんなことをね、あやふやにせず、ファンの方、今日、払い戻しに対応したりとかね、会社としてどうあるべきかってところをね、いま問われてると思うんでね、そのへんをしっかりしたうえで、したうえで、そういうことを全部クリアしてから、プロレスに没頭してほしい。

とコメントをしています。

人一倍責任感のある棚橋選手らしい言葉ですね。

僕個人的には、公表するかしないかは団体の判断に委ねれば良いと思っています。

勿論、陽性判定を受けた選手になんらかの過失があったのならば十分反省すべきです。

そして、それが度を超えたもの(例えば複数人で飲食していたとか)ならば、棚橋選手の言うように

「いろんなことをね、あやふやにせず」

「そういうことを全部クリアしてから、プロレスに没頭してほしい」

といった姿勢が、新日本プロレスに問われてくるのかも知れません。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ