般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

内藤哲也が高橋ヒロムのYouTubeライブに登場!制御不能な「師弟の絆」に癒される

内藤哲也がYouTubeライブに登場!制御不能な絆に癒される

高橋ヒロムのYouTubeにおいて、「【生配信】ヒロムちゃんとはなそうよ!」と題する企画がありました。

ヒロム選手のYouTube開始から一年が経過し、さぁ二年目だという節目で開催されたライブ配信。

そこに思わぬゲストが登場したのはいうまでもないでしょう。

メディアに出演するよりもリング上を好む内藤選手。

ヒロム選手が以前打診したYouTubeコラボも頑なに断っていた内藤選手。

その内藤選手がライブ配信にサプライズで登場する形となりました。

ロスインゴファンの方々にとっては「嬉しい瞬間」になったのではないでしょうか?

 

 

制御不能なお祝い

師弟対決が実現しそうで実現しない、まさに数奇な運命にあるこの二人。

ファンの間ではいつか実現して欲しいという「願い」もあることでしょう。

現在ロスインゴベルナブレスデハポンは無冠状態です。

ヒロム選手もケガで欠場中であり、人数的に見ればEVIL選手が抜けた分4選手での活動になる。

オスプレイ選手がニュージャパンカップを制し勢いにのるユナイテッドエンパイアとは対照的な位置にいます。

しかし、本来のインゴベルナブレスとは何か?

まさしくそれはその名の通り制御不能。

昨日のYouTubeライブでクラッカーをヒロム選手に向かってひたすら発射するという破天荒なスタイルこそ、本来の姿なのかも知れません。

下手なねぎらいの言葉よりも、制御不能なお祝いを。

是非マットの上でも破天荒なインゴベルナブレスが見たいですよね?

※話の脈略に1mmも関係ありませんが、内藤選手ちょっと痩せた気がします。スラっとしてましたね。良いのか悪いのか…。※

 

 

インゴベルナブレス復活の鍵はソンブラ?

WWEをやっとのことでリリースされたアンドラーデことラ・ソンブラ。

個人的にはNXTでのジョニー・ガルガノ戦が最も印象的に残った試合でした。

ショー的な要素のつよいWWE本隊に比べ、ストロングスタイルの戦いが繰り広げられるNXTの試合の中でも間違いなくトップランクに入る好勝負。

www.youtube.com

何が言いたいのかというと、ソンブラにはこういう戦いが合っているのかなと。

ソンブラ選手の次の行先が話題になっていますが、アメリカ在住なだけにアメリカの団体と契約する可能性は大いに高そうです。奥さんもいるし。

AEWでジェリコ選手やモクスリー選手と同様の契約を結び、他団体への参戦に出向く可能性もある。

内藤選手とルーシュ選手とラ・マスカラ選手とソンブラ選手。※マルコ・コルレオーネは追放※

異なる環境にいるこの4人が集結し、元祖ロスインゴ復活なるか?

団体間の問題や契約の云々もあるにせよ、ソンブラ選手が起爆剤となる可能性も充分に考えられます。

オリジナルTシャツが再販されたらバカ売れしそう。

 

 

逆転のインゴベルナブレスに期待

YouTubeライブでの仲睦ましい師弟関係に安堵をするのもつかの間、やはりリング上での結果が欲しいところです。

ヒロム選手が不在の状態だからこそ結果でインゴベルナブレスここにありを示したい。

少数精鋭の結束も素晴らしいですが、そろそろメンバーの増員も必用なのでは?

かつてヒロム選手が首の怪我の際に加入した鷹木選手。

わずか数年の時を経て、ニュージャパンカップの決勝まで上り詰める選手となりました。

そして今、再び欠場となったヒロム選手の戦力を補うアクションが起こるのか?

一歩先が全く読めない新日本プロレスにおいて、ロスインゴベルナブレデハポンの動向にも注目していきたいですね。

個人的な希望としては、ビックマッチ限定でも良いのでソンブラ&内藤&ルーシュの揃い踏みが見てみたい。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ