般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【鷹木vsオスプレイ】ロスインゴの復権かエンパイアの躍進か【NJC2021決勝戦】

【鷹木vsオスプレイ】ロスインゴの復権かエンパイアの躍進か

ニュージャパンカップ2021の決勝戦の顔ぶれが揃いました。

1人はロスインゴベルナブレスデハポンの鷹木選手。

もう1人はユナイテッド・エンパイアのオスプレイ選手です。

海外の大手プロレス系メディアでもベストバウトを受賞したことのある二人の試合は、まさに「世界的なシングルマッチ」としての側面もある。

スピード、パワー、技の正確性。

どれも一級品の二人だからこそ生み出せる高次元の試合。

今回の決勝戦でも当然ベストバウト級の試合が期待されますが、レスラーとしての目的を優先するならば、「良い試合よりも勝つ試合」が重要になってくる。

何が何でも勝ちを掴みに行った方が、勝利の女神は微笑むのではないでしょうか?

 

ロスインゴの復権かエンパイアの躍進か

無冠のロスインゴベルナブレス

新日本プロレスの超人気ユニット、ロスインゴベルナブレスデハポン。

内藤選手が二冠から陥落し、鷹木選手がNEVERから陥落し、ヒロム選手はケガのためベルト返上となりました。

いわば無冠状態です。

各々のレスラーの野心は消えていないにせよ、そろそろ復権の兆しを掴みたいところです。

鷹木選手の活躍はロスインゴにとっても復権の糸口にもなっているはず。

オスプレイ選手を下し飯伏選手の持つIWGP世界ヘビー級王座に挑戦が決まれば、ユニット内のジェラシーも生み出し活性化するのではないでしょうか。

しかしここで気になるのは鷹木選手の「真っ直ぐさ」です。

 

負けられないオスプレイとエンパイア

どんなに強いレスラーが揃っていても、ユニットにとって結果は大事な要素です。

ユナイテッド・エンパイアのリーダーとして負けられない状況にあるオスプレイ選手は、あらゆる手を使ってでも勝ちを掴みに来るでしょう。

リング上で言った通り、今のあいつに必要なのは、栄光じゃねえよ。優勝? それこそEVILの言葉じゃねえけど、顔じゃねえんだ、コノヤロー、オスプレイ。

(鷹木信悟 新日本プロレス公式)

鷹木選手が「熱い戦い」を目指すがあまりに足を救われる可能性もある。

ビー選手が乱入するのか?

或いは傷心に揺れる「あの選手」が加勢するのか?

いずれにせよ、「ベストバウト」よりも勝ちにこだわる可能性は大です。

欲を言えばロスインゴは鷹木選手のセコンドに誰かが付いた方が良いかも知れません。

 

地震・新日本・プロレス

興行中に大きな地震があり、試合を一時中断した新日本プロレス。

安全を第一優先に考え、じっくり検討期間を置いたことは英断と呼ぶことが出来るでしょう。

その間の選手たちのさりげない動きも称賛されるべきものであり、慌てず冷静に対応した観客の方々も素晴らしかったと思います。

ゼビオアリーナというまるでプチレッスルマニアのような雰囲気を味合わせてくれる会場に、最高の選手と最高のファン。

本日は地震が起こらないことを祈りつつ、素晴らしい大会になって欲しいと願うばかりです。

会場に行かれる方は災害対策などに留意し、思い切りプロレスを楽しんで来て下さい。

決勝戦の鷹木vsオスプレイは「良い試合」と「勝ちにこだわる試合」のどちらを優先するかで勝敗が別れそうですね。

「良い風」も吹くかな?

【余談】

ゼビオアリーナって本当に良い会場ですよね。センターのスクリーンや会場を一周するスクリーンも雰囲気があって良い。今後も沢山のビッグマッチが開催されて欲しいですね。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ