般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

飯伏幸太のIWGP世界ヘビー級王座に挑戦するのは誰?【NJCUP2021】

飯伏幸太のIWGP世界ヘビー級王座に挑戦するのは誰?【NJCUP2021】

いよいよ大詰めになってきたニュージャパンカップ2021。

ベスト4には鷹木信悟、EVIL、デビット・フィンレー、ウィル・オスプレイという新鮮なメンツが揃いました。

二連覇を目指すEVIL、打倒飯伏を掲げる鷹木選手、ジェイ選手を倒し並みに乗るフィンレー選手、そしてユナイテッド・エンパイアのリーダーとして名実ともに新日本のトップを狙うオスプレイ選手。

誰が勝っても面白い展開であり、予想も何もありませんw

www.prowres-jihyo.com

当ブログ的にはオカダ選手、鈴木選手、オスプレイ選手を候補として挙げていましたが、残るはオスプレイ選手一人になりました。

鷹木選手の勢いは凄まじいものの、ここにきてオスプレイ選手に「切り札」があるような気がしてなりません。

 

 

IWGP世界ヘビー級王座に挑戦するのは誰?

ヘナーレの傷心

もう負けてばかりいられないっていうのにどうしてなんだ? ジュースは俺に目をくれることもなく、さっさと出て行ったし、最初から最後までシズオカのファンの応援もなかった。そういうことか……。ああ、そういうことなんだな……。ああ、わかったよ、わかったよ……

(ヘナーレ 新日本プロレス公式)

段々とメンヘラになりつつあるヘナーレ選手。

一体何が「わかった」のか教えてくれないと怖い。

ジェイ選手に敗戦した際にSNSに呟いた

heartbroken(ヘナーレ)

broken heart(オスプレイ)

の意味。

やはり傷心のヘナーレ選手はオスプレイ選手の切り札として春の祭典に波乱をもたらすのでしょうか?

 

EVILの二連覇

ダークネステレポーテーションまで見せ、何が何でも勝ちを掴み取る気満々のEVIL選手。

熱い試合を求める鷹木選手に対し、100%正攻法では来ないでしょう。

鷹木選手は正攻法を求めすぎるとEVIL選手のドツボにハマってしまうのかも知れません。

飯伏vs鷹木を夢見るファンが多い中、闇の王がその夢を引き裂く可能性もある。

久しぶりに正攻法のEVIL選手を見てみたい気もしますが、今のEVIL選手は「勝ったものが正義」という心情なので、何が何でも勝利を掴みに来るでしょう。

鷹木選手が冷静になれるか否かで勝敗は大きく変わりそうです。

 

ヘナーレの動きに期待

心の中でひっそりと応援していたジェイ選手も敗戦し、NEW JAY-PAN CUPは終了しました。

ヘナーレ選手には是非NEW HENAN CUPを開幕して欲しい。

中途半端なインパクトではなく、それこそファンから悲鳴が出るくらいのインパクトを期待します。

「あれ?今回のニュージャパンカップって…ヘナーレのための舞台だったの?」

ふり返ったらそう思うほどの大波乱を起こして欲しい。

という期待感を込めて、オスプレイ選手が優勝争いには有利かなという印象です。

IWGP世界ヘビー級王座が掲げる「世界」にはばたくベルトの挑戦者として、オスプレイ選手が相応しいのでは、とも思います。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ