般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【さくらえみ】新たなイデオロギー闘争の予感【ジュリア】

【さくらえみ】新たなイデオロギー闘争の予感【ジュリア】

いつも楽しい配信を届けてくれるチョコプロのYouTube配信。

しかしながら、今回の配信「To Giulia From Emi Sakura」は少し趣の違う配信になりました。

To Giulia From Emi Sakura - YouTube

文字通りさくらえみ選手からジュリア選手選手への「アンサー」になっています。

前もって言っておくと、「アンサー」という言葉も適切かわかりません。

なぜならばこの「論点」にあるものがえみ選手について語られたものか定かではないからです。※この点はえみ選手もきちんと動画内で言及しています※

ではその「論点」とは何か?

それは3.3スターダム武道館大会に関する、週刊プロレス誌上でのジュリア選手のインタビューが発端です。

武道館大会までの様々な外部の発言に対し疑問を呈したジュリア選手。

その疑問に対し、違和感のあったえみ選手。

えみ選手はその違和感を「To Giulia From Emi Sakura」という形でYouTube配信をしました。

繰り返しますが、えみ選手が言っている通り、ジュリア選手の週間プロレス上での発言がえみ選手に向けられたものかは定かではありません。

しかし、えみ選手の鋭いアンテナがそれを見過ごすことが出来なかったのでしょう。

 

プロレスラーのプライド

プロレスというジャンルは、どこまでが現実でどこからが非現実なのかわからないものです。

ファンはそれに身をゆだね、プロレスを楽しむものでしょう。

今回のジュリア選手の発言からえみ選手の配信までの一連の流れも、当事者以外はそれが何を意図しているのか判断できません。

なので勝手な解釈で双方を煽ることは禁物です。※勿論誹謗中傷などもいけません※

しかしながら、ハッキリ物を言うジュリア選手も素晴らしいし、それに対してハッキリと疑問を呈するえみ選手も素晴らしい。

団体と団体というよりも、いちプロレスラー同士のプライドが生む緊張感がありますよね。

その緊張感が期待感へと変わり、ファンの興味関心を高めているのも事実です。

 

イデオロギー闘争勃発か?

すばらしい試合の続いたスターダムの武道館大会の中でも、傑出した戦いを見せたメインイベント。

髪切りマッチという話題性がありながらも、それを超える試合内容があったと思います。

たむ選手に敗れベルトは失ったものの、そのオーラは以前よりも増したように見えるジュリア選手。

次なるターゲットとして何に向かうのか非常に興味深いところです。

一方、AEWなどでもユニークなキャラクターで世界中を楽しませているえみ選手。

チョコプロの配信も海外からのコメントが多く、私たちが思っている以上に国際的なプロレスラーです。

しかしながら、そのユニークさの影に確かなプロレスの技術があることも忘れてはいけません。

2021年の一大トピックになりそうなこのイデオロギー闘争の先に、ネクストはあるのでしょうか?注目していきたいですね。

【追記】

「この記事読んでも何のことかよくわかんねー」という方は週間プロレスとチョコプロの配信をご覧下さい。週プロは無料コンテンツではないのであえて文章の引用は控えました、すいません。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ