般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【電流爆破失敗?】AEW Revolutionの「その後」に期待

【電流爆破失敗?】AEW Revolutionの「その後」に期待

賛否ではなく一種のユニークな現象として受け入れられているAEW Revolutionでの電流爆破失敗。

PPVを見ている段階では、大爆発を予定していたものの会場の規制でそうなってしまったのかと思っていましたが、やはり失敗だったようです。

事の経緯を振り返りましょう。

大爆発のカウントダウンが始まる中、身動きできないモクスリー選手を助けに来たエディ選手。

リング外へ運び出すにも時間はもうない。

エディ選手はモクスリー選手に覆いかぶさり、大爆破から守ろうとします。

そしてついに大爆発かと思いきや、気の抜けたような爆破が起こった程度でした。

しかし、エディ選手は必死にモクスリー選手に覆いかぶさっているし、モクスリー選手もエディ選手に覆いかぶさられているので二人とも爆破を見れる状況にはありません。

大爆発してないのに必死にモクスリー選手をかばうエディ選手のシュールな絵…。

この珍事は業者のミスという情報もあり、何とも悲劇的な出来事に終わってしまいました。

壮絶な戦いだっただけに、何とも空しい結末でしたね。

 

大仁田厚不在で良かった?

事前に大仁田選手を電流爆破の立会人として招待していたAEWですが(大仁田選手は別件のため来場せず)、本人がその場にいたらどうなっていたことか?

それはそれで面白そうな気もします。

或いは、この失敗を受け本格的な電流爆破がアメリカで見れるかも知れません。

願わくば新日本のドームでやって欲しいのですが、それは厳しいかな?

AEWはこの失敗をすでにアングルへと移行させています。

失敗をアングルへ、これもまたプロレスでしか成せない業でしょう。

どんな味付けでファンを楽しませてくれるのか楽しみですね。

 

AEW Revolution

このAEW Revolutionでは、個人的にはダービー&スティングが主役となったシネマティックマッチが最高でした。

ミステリアスでダークな世界観がレスラーのムードともマッチし、素晴らしい「作品」だったと思います。

ただ、ダービー&スティング以外のレスラーでは難しい試合形式かも知れませんね。

AEWはレジェンドの参戦や多種多様な試合形式など、興行に経費をかなり費やしているように見えます。

大富豪が経営しているとはいえ、やはりテレビ局との契約は莫大ということでしょうか。

日本でもいつか大規模なツアーを開催して欲しいです。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ