般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

リオ・ラッシュvs高橋ヒロムは実現するの?【NJPWSTRONG BOSJ】

リオ・ラッシュvs高橋ヒロムは実現するの?【NJPWSTRONG BOSJ】

昨日2月17日の後楽園ホール大会をマイクで締めたケイオスのSHO選手。

よ~し、よし! じゃあ、この『CASTLE ATTACK』も! オレたち、CHAOSと一緒に! シビれようぜ

(SHO 新日本プロレス公式)

その試合のタッグパートナーであり、新日本プロレスの大黒柱であるオカダ選手が「あえて」マイクをしなかったことは、SHO選手への信頼の証とも言えるでしょう。

IWGPジュニアヘビーのベルトには手が届かなかったにせよ、確実にレベルアップを見せているSHO選手。

新日本プロレスのジュニアの層が一段と分厚くなった、とも言えるでしょう。

もはや次のBOSJが待ちきれないと言っても過言ではない新日ジュニアで一大トピックとなりそうなのが「リオ・ラッシュvs高橋ヒロム」というカードです。

ドームではその雄姿を見れなかったリオ選手ですが、果たして年内に彼が日本にやってくることはあるのでしょうか?

 

鍵は「NJPW STRONG」のファンタズモ戦?

NJPW STRONG

2月20日の「NJPW STRONG」ではリオ・ラッシュvsエル・ファンタズモの一戦が実現します。

www.njpw.co.jp

昨年のスーパーJカップではファンタズモ選手の前に沈み、悔しい思いをしたリオ選手。

次の戦いではリベンジを果たし、「その先」を視野に入れたいところでしょう。

「その先」とは、新日本プロレスのジュニアの頂きを目指すということです。

その素行の悪さが何かと噂されるリオ選手ですが、これまでの新日本プロレスでの活躍を見る限りそのような気配は一切ありません。

日本へ行くことを待ちきれない雰囲気もある。

ファンタズモ選手を下し日本に来るのか?それとも時間を空けてBOSJに参戦するのか?

BOSJを制した上でジュニアヘビーのベルトに向かう方がベターな気もしますが、スーパーJカップを制したファンタズモ選手に勝てば、ジュニアヘビー挑戦というのも考えられあすよね?

 

BEST OF THE SUPER Jr.

今年のBEST OF THE SUPER Jr.は相当面白くなりそう。

それは新日本プロレスの選手層の厚さは勿論のこと、リオ選手のみならず他団体からも劇薬が投入される可能性があるからです。

AEWやIMPACTのみならず、「NJPW STRONG」で活躍するジュニア選手も参戦するかも知れません。

が、しかし。

当ブログ的には現在欠場中のYOH選手に大注目しています。

俺の中で勝手になんだけどね、CHAOSジュニア、俺が、俺が引っ張っていかなきゃいけねぇんじゃねぇかって、勝手に思っちゃってる。

(SHO 新日本プロレス公式)

YOH選手が不在の間、新日ジュニアに良い風吹かせまくっているSHO選手。

YOH選手はこの活躍が嬉しいのか、それとも?

こういった生の感情が試合へと繋がっていくのもプロレスの面白さです。

個人的には「イケメンの良いお兄さん」ではなく、「危険なくらいヒリヒリとした」YOH選手が見てみたい気も。

 

高橋ヒロム

群雄割拠の新日本プロレスの頂点にいるのが、高橋ヒロム選手です。

ヒロム選手の凄さは、棚橋選手も認めるその存在感・個性です。

どんな選手も彼のヒロムちゃんワールドに取り込まれてしまう。

あんなに派手なコスチュームを着ているのに、コスチュームが目立っている感が全くないことが、それを物語っているでしょう。

力強さと、強い精神力と、新日本プロレス愛と、エンターテイメント性を持ったこの王者を圧倒する挑戦者は現れるのか?

ヒロム選手のライバルであるリュウ・リー選手にも負けない運動能力を持っているリオ選手は、試合中はほぼシリアスなリー選手とは違い、リング上でリラックスした一面も持っている選手です。

WWEを経験していることもあり、リオ選手には「魅せる」部分でも期待してしまう。

ヒロム選手とは戦いのみならず「レスラーとしての存在感のぶつかり合い」も楽しみなポイントです。

2月20日の「NJPW STRONG リオ・ラッシュvsエル・ファンタズモ」の結果が、高橋ヒロム戦への鍵となるでしょう。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ