プロレス時評

新日本プロレスの話題を中心にしたプロレスブログ

【THE EMPIRE】ジェフ・コブの「お前らのせいだ」に思うこと

ジェフ・コブをこじらせた原因は何?

【新日本プロレス】ジェフ・コブの「お前らのせいだ」に思うこと【THE EMPIRE】

 

ジェフ・コブのお前らとは誰か?

――一つだけ質問を。なぜ、THE EMPIREに合流したんですか?
ジェフ「(※しばらく沈黙が続くが、カメラに向かって指差して、静かな口調で)お前らのせいだ……(※とだけ言って立ち去る)」

(新日本プロレス公式)

THE EMPIREに合流した理由を

「お前らのせいだ」

と言い切ったコブ選手。

僕はこの時、KENTA選手同様に「njpwworldのスタッフいじり」だと思っていました。

コブ選手流の冗談なのかなと。

しかし笑いも起きなかったですし、コブ選手もそんな雰囲気ではなかったので、「njpwworldいじり」ではなくもっとシリアスなものだと判断できました。

公式が 「お前ら」と訳したということは、特定の誰かではないことはたしかです。

団体、ファン、或いはレスラーたちなどをさしているのでしょう。

これは今後のTHE EMPIREに関するヒントにもなりそうですよね。

 

次の「同盟者」は誰?

俺はもうずっと長いことオカダを倒す準備は出来てた。2番目でいる気持ちがお前らに分かるか? 俺はずっとあいつの影に隠れてた。俺が素晴らしい試合をしても、いつだってスポットライトを浴びるのはオカダだった。

(オスプレイ)

いつまでもオマエの隣に居たら、俺が世界一になれない

(オスプレイ)

お前らのせいだ……

(コブ)

余がオスプレイから頼まれたのだ。いわく、ヤツは「オカダを潰したい」と。

(オーカーン)

オスプレイのために余は同盟者として手を貸した。

(オーカーン)

この三者に共通なことは、「誰か」が発端ということ。

オカダの影が嫌、お前らのせい、オスプレイに頼まれた…。

もし今後このユニットに加わる猛者が現れるとするのならば、

「○○が嫌」「○○のせい」

という感情を持った選手か、或いは

「オスプレイ選手と懇意の関係にある選手」

なのかも知れません。

ものすごく安直で極端な考えではありますが、今現在でもそういう見方が出来る選手はいないこともない。

現在ワールドタッグリーグでパートナーのせいで「負け」をこうむっている「あの選手」や、かつてバレットクラブに在籍し、試合中にオスプレイへの攻撃を拒みケイオスへと加入した「あの選手」など。

 

ジェフ・コブの「お前らのせいだ」に思うこと

陽気で強いキャラクターの印象が強かったコブ選手。

AEWではとっくに今の冷酷なキャラクターだったので(現在は参戦してない)、別段今の冷酷な感じに違和感はありません。

むしろ「お前らのせいだ」以上に彼本人の動機が聞きたい。

コブ選手自身の「自分」は何を目指すのか、を。

僕個人的にもコブ選手はインターコンチ以上のベルトを狙って欲しい存在でもあるので、ユニット云々、個の欲を出しまくったコブ選手が見たいです。

「ガチムチ」

という言葉は当分の間は聴くことはできないかも知れませんが…。

今後のコブ選手の活躍に期待しましょう! 

≪END≫

新日本プロレス関連の記事はこちら
AEW関連の記事はこちら
コラムはこちら
Twitterのフォローはこちら

↓タップにて応援して頂けると嬉しいです!他のブロガーさんも記事も読めます↓