プロレス時評

新日本プロレスの話題を中心にしたプロレスブログです。

【闇の雨が降った大阪】EVILは裏切り?それとも進化?

予想の斜め上をいく新日本プロレスのすごさ

7月11日

TwitterのトレンドにEVILが入るほど、ちょっとした騒ぎになっているEVILのロスインゴベルナブレスデハポン離脱劇。

新日本プロレスの顔であるオカダ・カズチカと内藤哲也を闇に葬ったインパクトは、流石新日本プロレスと言わざるを得ません。

僕もあれこれと考えてましたが、まさかバレットクラブ入りは予想にありませんでした。

こんなにもプロレスを楽しませてくれる新日本プロレスにアッパレですね。

EVILは裏切り?それとも進化?

たしかに、ユニットを裏切った形になったのは事実。

しかしロスインゴ時代のEVIL選手の表情よりも幾分和らいだ感じがあり、これからますます饒舌になっていくのではないでしょうか。

ややギミックにしばられ窮屈感もあったので、僕的には進化への道は開けたと思いたい。

気になるのは彼の位置づけです。

実質的な中心はジェイ・ホワイトなので、日本人選手の中心的な存在にな…でもKENTA選手もいますよね…。

この先の読めない感覚は久しいので、ファンとしては嬉しいかぎりです。

高橋ヒロムは何を思う

いつかシングルマッチをしたい相手としてEVILをあげていた高橋ヒロム。

同門なのでなかなか実現はしませんでしたが、今回の離脱劇でその可能性は高まったのではないでしょうか?

ジュニアとヘビーという階級差はありますが、タッグマッチなどで触れることは間違いない。

階級差を超えた遺恨、この辺りも楽しみです。

一つの離脱劇だけでガラっと状況を変えてしまう新日本プロレスのうまさ…

外道選手が乱入した時、一瞬「岡か!」と思った自分が恥ずかしいです…(笑)

対立軸がハッキリし、俄然盛り上がるタイトルマッチ

リング上で伸びた猫のようにグデグデになっていた内藤選手ですが、内心は燃えに燃えていることでしょう。

ロスインゴベルナブレスデハポン結成から苦楽を共にしてきたEVILに全てを持っていかれた形になるので、それ以上のものを僕たちファンに魅せてくれるはず。

でも…ぞろぞろバレットクラブがリングに入ってきて、また内藤選手をめちゃくちゃにするのかな…。

或いはロスインゴにも新しい「誰か」が加わったり?

楽しみで仕方のないタイトルマッチ、皆さん思い切りプロレスを楽しみましょう。

EVIL選手、「優勝以上のもの」を手に入れたのではないですかね?