プロレス時評

新日本プロレスの話題を中心にしたプロレスブログです。

サッカーシャツと内藤哲也とルーシュとロス・インゴベルナブレス

ロス・インゴベルナブレスとサッカー

f:id:desfleurs:20200715001910j:plain

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也が二冠を手にして早10日以上が過ぎました。

新日本プロレスは早くもファンタスティカマニアに突入しています。

そんなタイミングで只今予約受付中の『L・I・J サッカーシャツ』

Twitterには「L・I・JのFM名物といえば、答えはもちろんエアサッカー!」と書いてありますが、そのエアサッカーの中心人物がいないファンタスティカマニア。

CMLLを解雇されたゆえにファンタスティカマニアの出場はかなわなかったルーシュですが、今後内藤哲也やデハポンとの関りはどうなっていくのでしょうか?

内藤哲也とルーシュのエアサッカーは地上波NG?

恐ろしいエアサッカー

ご存じの方も多いと思いますが、ルーシュと内藤哲也のエアサッカーのボールは、人間の首です。

人間の首を意気揚々とヘディングしたり蹴ったりしているんですよね。

言わばクビサッカー。

さすが制御不能、さすがメキシコ、奥が深い。

僕はあの光景を観た時「これテレビでは流せないのでは?」と瞬時に思ったのを覚えています。

「新日本プロレスのとある演出がBPOに!」

とかありそうだなって。

そういうちょっとしたことでも見逃さず、はやし立てる人が多い時代ですからね。

ロス・インゴベルナブレスの現状

僕は以前このような記事を書きました。

www.prowres-jihyo.com

ルーシュはCMLLを解雇されてから、AAAで”Los Ingobernables AAA”、ROHで”La Faccion Ingobernable”と新ユニット作りました。

「Ingobernable」

と名のつくユニットだけに、デハポンとの関係性も無きにしも非ずではあると思いますが、現状デハポンとの大きな動きはありません。

当然今回のファンタスティカマニアにルーシュは出れないわけですが、その状況で

「L・I・JのFM名物といえば、答えはもちろんエアサッカー!」

と新日本が書いてくるあたり、両者にちょっとした距離のようなものも感じますね。

内藤哲也は何を思う?

史上初の2冠王としてメキシコ遠征への願望を口にする内藤哲也。

本人としては、ルーシュと喜びを分かち合いたかったはずですよね。

今回の2冠は内藤哲也の躍進の始まりであったインゴベルナブレスへの最大の恩返しのはずが、CMLLにオリジナルメンバーはもういない。

またいつかルーシュと二人でクビを蹴り飛ばし合う日が来るのでしょうか?

うまくいっているようでどこか歯車がかみ合っていない、だからプロレスは面白いのかも知れませんね。

ところで、今回のファンタスティカマニアでL・I・Jはエアサッカーをしたんですかね?

まさか”エア”エアサッカーなんてことには…。