般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【ROHが活動休止】新日本プロレスへ参戦する選手はいるの?

【ROHが活動停止】新日本プロレスへ参戦する選手はいるの?

アメリカのプロレス団体ROH(リング・オブ・オナー)が活動を休止するようです。

www.nikkansports.com

他団体の勢いがあったのか?それともROH自体の求心力が無くなったのか?

解散ではなく「休止」という表現が唯一の救いですが、非常に残念なニュースです。

「非常に残念なニュースです」?

僕は非常に残念というくらいROHを見ていたのか?と聞かれれば、それはNOです。

しかし、新日本プロレスと「いい具合」に興行をしていた時は、僕に限らず色んなプロレスファンがROHに注目していたのではないでしょうか?

 

選手を失うことへの代償と大資本とのマッチング

多くの選手を失ったROH

現在はWWEですらスター選手を失ってしまう時代です。

多くのスター選手を輩出してきたROHにとって、出ていく選手と入って来る選手のパワーバランスが保てなくなっていたように思う。

この団体があって、この選手たちがいる、だからこの団体で活躍したい

やはり、個々の選手の能力も大事ですが、団体としてのスケールも重要です。

昨今のROHはどちらかと言えば地味な印象が強かった。

地味と言うか、僕個人的には誰が中心選手なのかわかりにくかったです。

中心選手であろうルーシュ選手が別団体の立ち上げを画策したり、怪しげな雰囲気もありましたね。

そしてここで考えたいのは、大資本とのマッチングです。

 

大資本=素晴らしい団体という考えは危うい

シンクレア・ブロードキャスト・グループという巨大企業を親会社に持ちながら、活動休止を余儀なくされたROH。

企業にとって当たり前のことですが、子会社の業績が振るわなければ、そこに投資をすることはない。

コロナで活動休止した際には選手へのケアを怠らなかったROH。

活動再開をしてからの団体運営が上手く行かなかったのかも知れません。

これは、ブシロード傘下の新日本プロレスにもいつ起きてもおかしくないことです。

いくら大資本がバックにいても、団体自体に魅力がなければ存続は危ういということ。

 

新日本プロレスへ参戦する選手はいるの?

個人的には、マット・テイヴェンとバンディードを希望。

マット・テイヴェンのあの妖艶でヤンチャな感じはハウスオブトーチャーにピッタリ。

そしてバンディード。

多分AEWやWWEが放っておかない選手だと思いますが、是非新日本プロレスで見たいですね。ロスインゴとか似合いそう。

あ、ロスインゴと言えばルーシュ選手ですが、なんとなくギャラで団体と揉めそうな感じがするのでどうかなという印象ですw

盟友アンドラーデ選手がAEWにいるので、アッチに行くのもありなのかな?

今後NJPW STRONGにROHの選手がより多く参戦するのか楽しみですね。

≪END≫

当ブログでは「極私的G1クライマックス31MVP」の投票を行っています!

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ