プロレス時評

新日本プロレスの話題を中心にしたプロレスブログ

【内藤哲也】ダークヒーローから卒業の時

二冠戦・ベルトの価値・ダークヒーロー

ダークヒーローから卒業の時

 

二冠戦

他のタイトルに比べ今ひとつ盛り上がりに欠ける二冠戦。

前哨戦では内藤選手の勝利が続いており、EVIL選手を煽っていますが、なんとなくいつもの光景になってしまった印象が。

そして東郷選手の介入行為もまた、いつもの光景になってしまった気がする。

最近流血の多い内藤選手ですが、それすら強烈なインパクトにはなっていない。

新日本プロレスの最高位、しかも二本を争う最高のシチュエーションのはずが…なぜこうなってしまったのか?

やはり、IWGPというベルトが何なのかを再考する必要があるのかも知れませんし、ダークヒーローという存在も限界が近いのかも知れません。

 

推しか団体かベルトか

プロレスファンで、「私は棚橋選手が好き」という方はいるでしょう。

プロレスファンで、「私は新日本プロレスが好き」という方もいるでしょう。

しかし

プロレスファンで、「私はIWGPヘビー級王座が好き」と答えるファンは稀ですよね?

プロレスの見方はファンそれぞれのものなので、個々人が何が好きでプロレスを楽しむかは自由です。

でも今必要なのは「IWGPに対するレスラーの気持ち」なのかも知れません。

ただどちらかが強いか決めるだけならば、スペシャルシングルマッチでも良い。

ベルトをかけたいのならば、そのベルトにどんな気持ちがあるのかが知りたい。

だからこそ今、「ベルトさん」の存在が必用なのかなと思ったりもします。

ベルトの価値とダークヒーロー

【新日本プロレス】二冠戦に必要なのは「ベルトさん」の存在である理由

 

ベルトが今の心境を語るという素晴らしさ

ベルトさんは秀逸だと思う。

なぜなら、その時の心境をベルト自身がしゃべるから。

かつてIC王座の破壊行為に出ていた内藤選手。

その時もベルトさんは内藤選手の気持ちを代弁していました。

ベルトを壊すという行為は、勿論駄目です。

だからこそファンはなぜ壊すのか心境が聞きたい。

そういった手掛かりがあれば、内藤選手のファンじゃなくとも、多少は状況を理解できるわけです。

当然のことながら、IWGPヘビー級王座は新日本プロレスの最高位です。

崇高なベルトとしてレイアウトされ、それを目指してレスラーは戦うものです。

内藤選手もEVIL選手も素晴らしいプロレスラーに間違いありません。

だからこそなぜ二冠が欲しいのか?なぜ二冠を防衛したいのか?が聞きたい。

その言葉さえあれば、この二人のファン以外の新日本プロレスファンにも響いてくるものがあり、多少なりとも盛り上がりを見せるのでは。

僕が「ベルトさんの存在が必用」というのは、今現在二人がIWGPをどう思っているのか聞きたいだけです。

ベルトを使って腹話術をしろというギャグ的な意味ではなく、純粋にベルトに対するこだわりや気持ちを知りたい。

それがないと単なる二人の遺恨劇だけで終わってしまいそうで「それにベルトいるの?」となってしまいそうで…。いやもうなってんのかな。

 

ダークヒーローから卒業の時

内藤選手はヒールとして十分役割を果たしたと思う。

中邑選手が抜けたあと、オカダ選手や団体(オーナー)との対立構造を作り、新日本プロレスにかつてない大きな渦を作りました。

しかし、そこで得られた大きな支持はいつしか内藤選手の毒を抜くことになり、次第にヒール⇒ダークヒーローへと変わっていきました。

今のダークヒーロー路線が内藤選手を縛り付けて見えるのは僕だけでしょうか?

かつてジェリコ選手が「ナイトーはオカダとタナハシの間でスタック(立往生)している」と内藤選手を評していましたが、今はベビーフェイスとダークヒーローの間でスタックしているように感じます。

スターダストジーニアス=ベビーフェイス時の恐ろしい呪縛が彼を躊躇させるのかわかりませんが、ベビーにターンしたことでまたあの壮絶なブーイングが生まれるかといえば、さすがにもうそれはないでしょう。

内藤選手には熱心に応援してくれる素晴らしいファンがたくさんいるし、ちょっとやそっとで支持が揺らぐわけはありません。

むしろ解き放たれた内藤哲也を見たいファンもいるのではないでしょうか。

本当はベルトを腰に巻きたいのでは?

本当はちびっこに「堂々と」夢を与えたいのでは?

本当はIWGPへのこだわりを誰よりも語りたいのでは?

物事に「たられば」は禁物です。

でももしこういう内藤選手だったら、二冠戦も、IWGPも、そしてEVIL選手もまた違った見え方がしたのかも知れません。

≪余談≫

制御不能=なんでもありならば、制御不能にベビーフェイスな内藤選手でもいいのかなと。ロスインゴの創設メンバーであるルーシュ選手も、ROHの王者を獲った際お子さんをリングにあげて感動的なセレブレーションをしてましたしね。

≪END≫

新日本プロレス関連の記事はこちら
AEW関連の記事はこちら
コラムはこちら
Twitterのフォローはこちら

↓タップにて応援して頂けると嬉しいです!他のブロガーさんも記事も読めます↓