般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【真のチャンピオンは誰?】ウィル・オスプレイとIWGP世界ヘビー級王座

【真のチャンピオンは誰?】ウィル・オスプレイとIWGP世界ヘビー級王座

新日本プロレスの公式サイトにこんな文言を発見しました。

偽りのIWGP世界ヘビー級王者!? オスプレイが“LA道場”カールと激突!

新日本プロレスからすると、現在IWGP世界ヘビー級王座をなぜか所持しているオスプレイ選手は「偽りのIWGP世界ヘビー級王者」らしい。

「ならベルト取り上げればいいやん」

という意見も生まれて来そうですが、そういった処置もしなさそう。

というかオスプレイ選手の持つベルト自体の真贋には触れないんですよねw

やはり、結局は日米に同じベルトが一本ずつあるという不思議な状態のままストーリーは突っ走っていくのでしょう。

NEVERとIWGP世界ヘビーはアメリカ

USヘビーとIWGP世界ヘビーは日本

同じベルトが二本あるって面白い。

 

偽りのIWGP世界ヘビー級王者なの?

僕はオスプレイ選手の実力は本物だと思っています。

身体能力だけではなく、ハートがありますからね。

しかし、現在は新日本プロレス公式に「偽りのIWGP世界ヘビー級王者」と言われる始末です。

もしケガが無ければそのまま防衛ロードを歩んでいたのか真意は不明ですが、IWGP世界ヘビー級王者に相応しいレスラーであることは間違いない。

だからこそ元王者なのにいまだに「自分は王者だ」と言い切れるのでしょう。

カール・フレドリックスとのシングルマッチが決定したオスプレイ選手。

ここで負けてしまったら、面目は丸つぶれになってしまいます。

自らを崖っぷちに立たせ、真のIWGP世界ヘビー級王者として存在感を見せ続けることが出来るのか?

ベルト云々、その戦いの内容が重要になって来るのかも知れませんね。

※余談※
カール・フレドリックスにもそろそろマスターピース的な試合が欲しいところ。オスプレイ戦で爪痕を残せるのにも注目です。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ