般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

広島と「逆転の内藤哲也」

逆転の内藤哲也

G1クライマックスは連日盛り上がりを見せています。

ほとんどの試合がベストバウト級であり、選手のG1にかける想いが伝わってくる。

新日本プロレス50周年を前に、晴れ舞台であるドームのメインイベントの座を掴むのは誰か?

昨日10月8日の広島大会を見ていると、やっぱりあの選手の存在が浮かんできました。

広島と言えば、内藤哲也選手です。

 

運命のいたずらか、それとも大逆転への試練か

in広島

内藤選手のプロレス人生第二の故郷である広島。

地元のファンの方々も内藤選手の「凱旋」を楽しみにしていたことでしょう。

しかし、内藤選手はケガで全戦欠場となってしまいました。

プロレスの神様は意地悪すぎる。

ここまで内藤選手に試練を与えるものなのか。

「運命」

たしかに何もかも運命と言えば綺麗にまとまるかも知れない。

でも、「プロレスの神様、そこまでしなくても…」

と僕は思ってしまいます。

 

大逆転への道

新日本プロレスはすごい。

だって、「制御不能なカリスマ」内藤選手が欠場しようとも、選手層の厚さがそれをカバーしてしまう。

オスプレイ、ジェイが参戦していなくとも、素晴らしい興行を産み出せるのです。

このままでは内藤選手は埋もれてしまう…

いや、リング上でなくともファンを楽しませてくれる内藤選手。

時間はかかっても良い、大逆転の、いや大大大逆転の内藤哲也を信じて回復を待ちたい。

いつか広島の地で大合唱が出来ることを信じて。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ