般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【最高で最強】でも再考の余地もあるウィル・オスプレイとIWGP世界ヘビー級王座問題

【最高で最強】でも再考の余地もあるウィル・オスプレイとIWGP世界ヘビー級王座

新日本プロレスは不思議な団体です。

団体最高峰のベルト、IWGP世界ヘビー級王座がなんと二本存在しているのです。

一体あれは何なんだ?

と疑問が続く中、その原因の根幹をなす選手、ウィル・オスプレイのインタビューが公式よりリリースされました。

内容はオスプレイからしたらごもっとも。

でも、その言葉に対し再考の余地もありました。

 

ウィル・オスプレイとIWGP世界ヘビー級王座問題

そのベルトは何?

インタビュー中でオスプレイ選手は

これはIWGP委員会から許可されているはずだ

と選手権試合の遂行について言及しています。

「はずだ」ってw

まずそのベルト誰が持ってきたの?誰が作ったの?スペアなの?

仮に木谷社長に嫌気がさした大張社長がコッソリ作ってオスプレイに空輸したなんてことだったら面白い。

でもそんなWWEっぽいシナリオを新日本プロレスがやるわけがない。

オスプレイ選手の持つIWGPは本人曰く「本物」らしい。

じゃあ鷹木選手の持っているベルトは何だろう?

 

最高で最高が一つになってまた分裂?

飯伏選手は最高のベルトと最強のベルトを一つにと言った。

で、一つになった。

そしたら物理的に二つになってしまった。

???

ベルトの価値云々の話が沸騰した2021年のはじまりでしたが、まさかベルトが二つになってしまうなんて。

しかも問題はファンはこの「ベルト二つ問題にそんなに興味がない」ということですw

新日本プロレスからの公式見解が欲しいと思う今日この頃。

 

オスプレイはケニーを超える?

そのふてぶてしい態度を見るかぎり、ケニー・オメガと重なる部分も多いオスプレイ選手。

しかし、彼はまだ随分若いのです。

ケニー選手の同時期と比べると、はるかに素晴らしいキャリアを歩んでいるオスプレイ選手。

彼はケニー選手を超えることが出来るのか?

ケニー選手とジェリコ選手の世界が揺らぐような戦いが合った数年前、オスプレイ選手にもそういった相手は現れるのでしょうか。

鷹木選手のような試合巧者とのケミストリーも素晴らしいですが、ジェリコ選手やCMパンク選手など心理戦でジワジワ攻めてくる選手との試合が見たいですね。

アクロバティックなリング上以外の部分での「伸びしろ」に期待したい。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ