般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

新ヤングライオンストーリーの始まり

新ヤングライオンストーリーの始まり

ヒロム選手と渡辺選手、SHO選手とYOH選手、ジェイ選手とフィンレー選手、辻選手と上村選手…。

ヤングライオンにはライバルストーリーが欠かせない。

そしてライバル同士が出世するかもわからないのがプロレスの面白さです。

ここ最近話題のロッポンギ3K問題は、いがぐり頭で黒パンだった二人を知るファンにとって胸アツなストーリーに間違いありません。

本日、新ヤングライオンの二人がリングデビューします。

大岩 陵平

所属ユニット本隊 身長180cm 体重90kg 生年月日1998年11月7日 出身地愛知県江南市
レスリング歴は中学3年〜大学4年。2018年JOCフリースタイル86kg級3位。2020年12月に行なわれた新弟子テストに合格、2021年4月に道場入り。
2021年8月24日後楽園ホール大会にてデビュー戦を迎える。

藤田 晃生

所属ユニット本隊 身長178cm 体重83㎏ 生年月日2002年7月14日 出身地愛媛県新居浜市
レスリング歴は高校3年間、2019年JOC中国・四国大会80kg級優勝。2020年12月に行なわれた新弟子テストに合格、2021年4月に道場入り。
2021年8月24日後楽園ホール大会にてデビュー戦を迎える。

やはり今回もヘビー級戦線を意識してか小柄なヤングライオンではないようです。

年齢は4歳違い。

この差がまた良い。

オカダ選手と内藤選手のような、微妙な関係性が生まれそうな予感。

両者ともレスリング経験者なのでレベルの高い技術が見れそうですね。

・・・しかし

新日本プロレスのレスラーとして大切なのは「気持ち」です。

大岩選手と藤田選手の「気持ちのぶつかり合い」に期待したい。

久しぶりのこの感じ、プロレスファンとして僕も大いに楽しみたいと思います。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ