般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

プロレスと歓声

歓声について

先日長らくプロレスをお休みしていた元WWEスーパースター、CMパンクがAEWのリングで復帰しました。

驚いたのはその歓声。

まさに「割れんばかり」という表現しか当てはまらない凄まじいものでした。

www.youtube.com

パンク様もご満悦の表情。

やっぱり「歓声」っていいなぁ、と思った次第です。

日本はいつ「歓声」が戻るのでしょうね?

 

デハポン、愛してます、マイエラ、たのしもうぜ、etc…

歓声があれば、決めセリフも輝く。

今はそのプロレスの醍醐味が失われてしまっている状態です。

特に内藤選手。

本人的にもドームの大観衆とともに「デハポン」の大合唱は夢でしょう。

しかし、若手選手の台頭など群雄割拠の新日本プロレスでドームを締めるチャンスは非常に少ないはず。

「ドームでのデハポンはついに出来なかったね。俺のプロレス人生上手くいかいないぜ、フッ」

となってしまう可能性もあります。

いぜん猛威を見せるコロナ社会の中で、プロレス界にいつは歓声が戻ってくるのでしょうか?

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ