般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【ミスター・アイアンマン】チェーズ・オウエンズが新たなるKOPW保持者に

【ミスター・アイアンマン】チェーズ・オウエンズが新たなるKOPW保持者に

難攻不落の絶対王者から見事KOPWのタイトルを奪還したのは、バレットクラブの曲者チェーズ・オウエンズ選手でした。

いや、曲者って言葉はあんまり好きじゃない。

実力者チェーズ・オウエンズと言った方がしっくりくる。

彼はタイトルを奪取したあとのインタビューでこんなことを言っています。

ヤノさん、もうあなたのおふざけの時間はこれで終了だ! 新・KOPW保持者はこの俺だ! もう一度言うが、チェーズ・オーエンズはテキサスヘビー級王者でニュージャパンのアイアンマンだ! TOO SWEET!

矢野政権には正直ちょっとお腹いっぱいな感じもしていたので、チェーズ政権に期待するところは大きい。

かなりプロレスIQが高い選手だと思うので、彼がどんなルールでKOPWを形作っていくのか楽しみですよね?

 

チェーズ・オウエンズは主役

新日本プロレスを支える立場から主役へ

もし新日本プロレスの全ての選手がオカダ選手だったら?内藤選手だったら?飯伏選手だったら?

それはそれで豪華ですが、本当に楽しいプロレスがそこに存在するのかは疑問です。

いわば、スーパースターだけをかき集めても面白いとは言えないのです。

プロレスとはいろんな選手が集まって成り立つジャンルとも言えるでしょう。

が、しかし。

常にタイトル戦線に絡んでいる選手の方が主役観はありますよね?

ではチェーズ選手はどうか?

オカダ選手、ジェイ選手、内藤選手などに比べシングルのタイトルに絡むことは少ない。

どちらかと言えばそういった選手を輝かせる側の選手なのかも知れない。

でも、KOPWを奪取したからには、チェーズ選手はもはや主役になったのです。

 

忖度なしの自由なKOPWに期待

チェーズ選手にどんなKOPWを期待するのか?

それは日プロやアメプロと言ったジャンルにとらわれない自由なKOPWです。

バチバチの戦いよりもユニークさが売りでもあるKOPW。

矢野選手も好き放題やったように、チェーズ選手にも自由にやり切って欲しい。

テキサスヘビー級王者とのダブルタイトルなんてのも面白いかも。

群雄割拠の新日本プロレスの中で、見事シングルのタイトル保持者になり、新日本プロレスの主役の一角に名乗り出たチェーズ選手。

今後どういったKOPWを見せてくれるのか楽しみです。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ