般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

いつかは海外のリング?異国で見るジェイ・ホワイトに思うこと

異国で見るジェイ・ホワイトに思うこと

インパクトレスリングに登場し、ケニー・オメガとの抗争が予期されるジェイ・ホワイト。

新日本プロレスの外国人エースの座を欲しいがままにするこの才能は、まだ20代の若者です。

ウィル・オスプレイとジェイ・ホワイト。

他団体がのどから手が出るほど欲しい若きタレントを抱える新日本プロレスは、贅沢な団体と言っても過言ではありません。

とは言え、いつ彼らが旅立っていくのかもわからないのも事実です。

インパクトレスリングで長いマイクをしているジェイ選手を見ていると「彼もいつかは」と脳裏をよぎったりもします。

 

いつかはWWE?異国で見るジェイ・ホワイトに思うこと

マイクパフォーマンス

日本のリングではなく、海外他団体リングでの本格的なマイクパフォーマンス。

ROH時代にもあったかも知れませんが、今回はインパクトレスリングのリングで、しかも収録です。

新日本プロレスでの饒舌な雰囲気とはちょっと違う、やや緊張しているようなジェイ選手でした。

そんな姿を見ながら、

「もしNXTに行ったらこんな感じなのかな」

と脳裏に浮かんだ筆者。

新日本プロレスでの活躍を見たいと思いつつも、いつかはWWEで活躍するジェイ選手が見たいという願望もある。

異国のリングに立つジェイ選手。

その視線の先にはIWGP世界ヘビーがあるのか?それとももっと大きな何かを見据えているのか? 

個人的にはIWGPを巻く姿をまた見てみたい。そしていつかはWWE世界王者の彼も…。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ