般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

プロレスファンは孤独なの?

プロレスファンは孤独なの?

多くのプロレスファンは孤独ではないと思います。

プロレスというジャンルの大きな船に乗り、皆で突き進んでいく。

プロレスを馬鹿にしながらプロレスファンを自称する人はいないはず。

しかし、プロレスファンを続けていると、なんとなく孤独を感じることも事実。

読者の皆様はそんな経験はありませんでしょうか?

 

プロレスファンは孤独なの?

プロレスブームとは何か?

世の中はプロレスブームと言われています。

でも本当にブームなのか?

自分の周りだけなのか、プロレスファンやプロレスに興味のある人は殆どいません。

逆に「プロレスって面白いの?猪木とか?長州さんってまだ引退してないの?」

こういった話をされることが多い。

良い例だと

「あの…髪が長くて筋肉ある人…なんだっけ?ちょっとホストっぽい感じの…」

棚橋さんを上記のような表現で言われることもある。

やはり、本格的なブームというのはオリンピックで金メダルを取ったり、ワールドカップで戦ったり、超ヒット曲を出したり、そういうことがきっかけに世間に浸透していくものなのかも知れません、

 

ヒールかベビーか、ガチなのかリアルなのか

幸運にもプロレスファンと出会い、意気投合する時もある。

しかし、微妙なニュアンスが「なんか違う」ということもあるんですよね?

例えば、ある選手がG1を優勝したとする。

A「やっぱり強かった。これでドームでベルト奪取だ!絶対取って欲しい!」

B「やっぱり優勝したか。優勝しないとストーリーが変わっちゃうから当然だよね」

皆さんはAとBどちらですか?

意外とプロレスファンって根本の見方で別れちゃうこともあると思うんです。

純粋に目の前にあるものを楽しみたいAさんのようなファン。

エンタメと割り切った上で楽しみたいBさんのようなファン。

どちらも正解です。

でも、このAさんとBさんは絶対わかり合うことはないでしょうw

実は、僕も最初はBさん気質でした。

しかし、10周くらいまわって今はAさん気質です。

あっけらかんとして楽しんだ方が面白いんですよねプロレスって。そう思いませんか?

 

プロレスファンは孤独なの?

WWEやAEWを見ると、聴衆のほとんどがノリノリでプロレスを楽しんでいるように見えます。

「やっぱり文化が違うからだ」

と思う日本人は多いかも知れませんが、投稿サイトのレディットを見たりするとけっこうネチネチした輩が多いのも事実です。

プロレスはある種の教養です。

仕組みを知った上で、楽しむもの。

カップラーメンを食べる時にいちいち成分を読み上げながら食べるとまずくなりますよね?

プロレスも同じです。

ニヒルな感じで斜め上から見ることも有りかも知れない。でも、そこからちょっとだけ抜け出してみると、プロレスの楽しさ、或いは共通の価値観を持つ仲間が増えるのかも知れません。

あくまでも個人的なことを書きました。読者の皆様はどんな考えを持っているのでしょうか。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ