般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

プロレスラーのかっこ良さとは何か?【YOSHI-HASHI ジェイ・ホワイト】

プロレスラーのかっこ良さとは何か?

前回、前々回と特にテーマを設けずダラっと記事を書いてきました。

しかし、案外こういったスタイルの方が考えていることと文章に開きが無い気がします。

ガチガチのテーマを設けて書くと、頭の中と実際書いた文章に大きな開きがある時もあるんですよね。

今回の記事も思うがままに書いてみたい。

「プロレスラーのかっこ良さって何?」ということについて個人的な想いを書かせて下さい。

新日本プロレスを中心に見ているので、取り上げるレスラーは新日のレスラーになります。

 

YOSHI-HASHIはかっこいい

僕の中で「このレスラーカッコいいなぁ」と思うのが、YOSHI-HASHI選手。

昔から推してるとか、ずっとファンだったとかそういうわけではないのですが、ここ最近のYOSHI-HASHI選手はかっこいい。

かつてのオカダ戦、飯伏選手との同級生対決、NEVER6人タッグへの想い…。

決して順風満帆ではないレスラー人生ながら、諦めないその姿勢はかっこいい。

同世代が出世していく中焦りも相当あったと思うし、それでも前を向く姿勢は見習いたい。

人に勇気を与えたり、人を元気にさせるというのはこういうことなんじゃないの?と思わせてくれるレスラーです。

もし可能ならば、いつの日かIWGP世界ヘビー級選手権が見たいですね。

 

ジェイ・ホワイトの献身性

ルックスも、体も、プロレスの技術も、見せ方も、そして勲章も。

全てを兼ね備えたレスラー、それがジェイ選手なのかも知れません。

若くしてバレットクラブのリーダーという出世街道まっしぐらな彼ですが、プロレスへのその献身性も素晴らしい。

一部ではしゃべり過ぎと言われる彼ですが、どんな相手でも常に全力投球でストーリーを作り上げるエンターテイナーでもある。

大舞台での負けが多くとも、ヒールレスラーとして存分にファンを楽しませてくれています。

だからこそドーム後に「もう終わりだ」とジェイ選手が言った時、多くのファンは彼の尊さに気づいたのでしょう。

顔が良くても身体能力があっても人気の出ないレスラーは多いプロレス界。

やはりファンの心を打つ何かが必用であり、ジェイ選手はそれを持っているレスラーなのではないでしょうか。

 

プロレスラーのかっこ良さとは何か?

勿論、鍛え上げられた体、華やかな技、王者になるなどプロレスラーにとって必用不可欠なものはある。

しかし、それだけではないのがプロレスの魅力です。

ファンそれぞれで推しポイントは変わってくると思いますが、僕にとってはやはり心を打たれるかどうかになってきます。

心技体という言葉がありますが、これら全てを完璧にすることは難しい。

ですが、プロレスラーが放つ強い気持ち=心の部分に共感するファンは多いのではないでしょうか。

ここに名前を挙げなかったレスラーがカッコ悪いという解釈はしないで下さい。

ここ最近僕の中でかっこいいと思えるのがYOSHI-HASHI選手とジェイ選手ということであり、個人的な感想です。

読者の皆様はどんなレスラーがかっこ良いと思いますか?

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ