般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【いよいよ戦線復帰】プロレスの神様・飯伏幸太への期待

プロレスの神様・飯伏幸太への期待

今、個人的に飯伏選手に投げかけたい言葉があるとするのならば、良い意味で「お疲れ様でした」の一言に尽きるでしょう。

二冠王者になってから統一構想、そしてIWGP世界ヘビー級王座初代になり、陥落。

心身ともに重いプレッシャーがかかる中を駆け抜けたその精神力は凄まじい。

特に統一問題に関しては様々な意見が飛び交い、飯伏選手にとって苦しい時間だったことは間違いないでしょう。

惜しくもオスプレイ選手に敗れてしまいましたが、飯伏選手と同様オスプレイ選手もベルトを大事に扱っており、「世界でナンバーワンのベルト」と高らかに宣言しています。

飯伏選手のベルトへの気持ちは、確実にオスプレイ選手へ伝わっているのではないでしょうか。

 

プロレスの神様・飯伏幸太への期待

AEW

ケニー・オメガ対飯伏幸太。

この一戦を夢見るプロレスファンも多いことでしょう。

でも、この社会的時勢をかんがみると難しい気もしますよね。

先日DDTの竹下選手がAEWに参戦し話題を集めました。

KENTA選手⇒竹下選手

という流れなので、入れ替わるようにして違う日本人選手がAEWにあがることは大いに考えられそうです。

それが今すぐ飯伏選手になるのかどうかは、ちょっと想像しがたいですね。

 

G1クライマックス

三連覇の期待がかかる飯伏選手。

ですが、勲章に飢えている選手が非常に多いのが新日本プロレスです。

獲り尽くせるだけ勲章を得た飯伏選手に、三連覇はあり得るのか?

是非ともここは上に行けそうで行けない選手、或いはニューカマーに期待したいところです。

オスプレイ選手がIWGP世界ヘビー級王者になったことで勢力図に変化が出てきた新日本プロレスですが、G1ではさらなるサプライズが欲しい。

欲を言えば、もっと若い選手のG1制覇なんて見てみたいですね。

海野選手とか今どこで何してるんだろ?

 

神とは何かの証明&ジェフ・コブ

「神に…なったぁぁぁあああ!!―――(゚∀゚)―――― !!」

二冠王になり、リング上でそう叫んだ飯伏選手。

しかし、ベルトがなくなった今こそ神である証明をしつづけなくてはいけません。

プロレスの神が見せてくれるプロレスとは一体なにか?

そもそもそれはどんなプロレスなのか?

きっと今までとは一味違ったプロレスがそこにある…と期待したい。

鹿児島で戦線復帰する飯伏選手には、早速コブ選手が立ちはだかります。

4月4日、目をウルウルさせて飯伏選手をにらんでいたコブ選手。

鹿児島の試合をきっかけに、その謎が徐々に明らかになっていくかも知れませんね。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ