般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

怒りのヘナーレとクールなSANADAの一戦が楽しみ過ぎる理由

怒りのヘナーレとクールなSANADAの一戦が楽しみ過ぎる理由

2021年4月26日の広島大会で予定されているアーロン・ヘナーレ選手とSANADA選手の一騎打ち。

個人的にはこの試合がメインイベントでも良いくらい、楽しみな試合でもある。

激しい攻撃を仕掛けるヘナーレ選手とじっくりとテクニカルな攻防を見せるSANADA選手。

まったくスタイルの違う二人だからこそ「面白い試合」になるのではという期待感があります。

手の合う者同士の試合も素晴らしいですが、相反するスタイルの者同士が交わる化学反応も面白い。

 

怒りのヘナーレとクールなSANADA

SANADA

昨年のG1クライマックスの優勝者は飯伏選手。

では準優勝は誰?SANADA選手です。

パンデミックの影響でなかなか盛り上がりに欠けた昨年の新日本プロレスでしたが、一気に盛り返してきた感のある今年。

様々な選手の台頭に内藤選手やオカダ選手ですらその存在は埋もれがちです。

昨年G1クライマックスで準優勝したSANADA選手も、なかなか存在感を見せることができずにいます。

二年前はオカダ選手のライバルとしてSANADA時代を予感させましたが、やはり新日本プロレスの壁は厚い。

広島大会では勢いに乗るヘナーレ選手のストリーツ・オブ・レイジの餌食になってしまう可能性もありますよね?

ロスインゴ云々、SANADA選手個人としても正念場のような気もします。

 

アーロン・ヘナーレの怒り

インターコンチネンタル王座がなくなったことにより、よりベルト争いが厳しくなった新日本プロレス。

今後はベルト戴冠の有無に頼らず、キャラクターとしての価値を高められるレスラーの需要が高まっていくはずです。

エンパイア入りしてからまだ数試合しか見ていませんが、リング上でもバクステでも活き活きしているように見えるヘナーレ選手。

特にあの目が良いですよね、全盛期の小川選手を思わせるような目のギラつき。

広島大会で新日本プロレスのトップ選手の一人であるSANADA選手を下せばより勢いにのることが出来るでしょう。

俺の怒りはここから上がる一方だぞ! ヒロシマで、マックスに達した怒りを世界中に思いっ切り放ってやる!

(アーロン・ヘナーレ 新日本プロレス公式)

個人的には試合の勝敗の大事ですが、インパクトを優先しても良いのかなという気も。

ヘナーレ選手の「怒り」が伝わるような試合に期待したい。

 

台頭する鷹木信悟

クールでスマートなプロレスが真骨頂のSANADA選手。

自らもエレガントなレスラーになりたいと言っていただけあって、今後もクールなスタイルは変わらないでしょう。

広島ではヘナーレ選手の猛攻が降り注ぐと思われますが、SANADA選手がクールに乗り切るのか、或いは激しい感情でヘナーレ選手を返り討ちにするのかが見ものです。

ここ最近20代のレスラーの台頭が目立ち、SANADA選手もその意味で言えば若くありません。

ロスインゴ内では鷹木選手の存在感が一気に増し、このままではSANADA選手の存在が薄れてしまう可能性もある。

ヘナーレ選手の「怒り」は相当なだけに、あえてクールで受け流すのか、或いはSANADA選手流の「怒り」で応戦するのか、非常に楽しみな一戦です。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ