般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

ユナイテッドエンパイアの逆襲【Road to CASTLE ATTACK】

ユナイテッドエンパイアの逆襲【Road to CASTLE ATTACK】

 

本日2月14日から新シリーズ「Road to CASTLE ATTACK」が始まります。

飯伏幸太vs内藤哲也のインターコンチネンタル王座をめぐる争いが話題の中心となりそうですが、当ブログではユナイテッドエンパイアの逆襲に注目しています。

前シリーズは新日本プロレスのレジェンドであるテンコジを相手に戦いを繰り広げ、結果オーカーン選手は天山選手に、オスプレイ選手は小島選手に完勝しました。

花道を引き返し、去り際に会場をふり返り笑みを浮かべたオスプレイ選手。

まさに逆襲の火ぶたが切って落とされたユナイテッドエンパイアに今必用なのは、やはり新日本プロレスでの「勲章」ではないでしょうか?

ウィル・オスプレイは何を狙う?

ユニットリーダーとしての格

本隊も、ケイオスも、ロスインゴも鈴木軍も、リーダー格の選手はほぼIWGPヘビー級王座orIWGPインターコンチネンタル王座を巻いています。

より正確に言えば、鈴木選手のみIWGPヘビー級王座を巻いていません。

しかし、ノアのGHCヘビー級王座、全日本の三冠を巻いた経験のある鈴木選手は、新日本プロレスだけに収まらないプロレス界全体での格が備わっている選手です。

現在オスプレイ選手に必要な勲章は、まさしくIWGPと名のつく「ヘビー級の勲章」でしょう。

ユニットのリーダーとして、そしてユニットを世に広めるためには、ベルトという存在は欠かせません。

「Road to CASTLE ATTACK」はオスプレイ選手が何に狙いを定めるのか、それが明らかになるシリーズになるのではないでしょうか。

 

気になるジュニア選手の存在

ユナイテッドエンパイアに足りないピース、それはジュニアヘビーの選手です。

一体いつ、どのようなタイミングでジュニア選手の補強があるのか?

候補者として噂されていたロビー・イーグルス選手は影を潜め、一体誰がユナイテッドエンパイア入りするのか全く読めません。

個人的な見解では、ユナイテッドエンパイアは「Against=逆らう、反抗する」といった雰囲気を持ったユニットです。

能力はあるが今のままで発揮できない、ならば自分たちで道を切り開こう。

もしジュニア選手が加入するとしたら、今現状に満足しておらず、そのストレスが特定の誰かへの「愛憎」のようなもになってしまっている選手かも知れません。

そのようなストレスを抱えているジュニア選手が新日本プロレスにいるのか定かではありませんが、いないとも言い切れないでしょう。

ユナイテッドエンパイアに加入するジュニア選手がいるのならば、新日本プロレスのジュニア戦線に是非良い風を吹かせて欲しいですね。

兎にも角にも、「Road to CASTLE ATTACK」はユナイテッドエンパイアの逆襲に注目です。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ