般若プロレス時評

新日本プロレスとAEWの話題を中心にしたプロレスブログ

【続々・内藤哲也杯】辻陽太の目標「5.5万いいね」を応援しよう

【続々・内藤哲也杯】辻陽太の目標「5.5万いいね」を応援しよう

 

 

Twitterで5.5万を集めれば内藤哲也とシングルマッチが実現!

するのかどうか定かではないものの、その夢に向かい突き進むヤングライオンの辻選手。

2月4日から開始されたこの試みは2月10日朝7時時点で約2.5万いいねを集めています。

たったの6日間で約半数を集めたことになり、俄然期待は膨らむばかり。

しかし、そういった順風満帆の時にこそちょっかいを出してくるのが制御不能の内藤選手です。

2月10、11日と開催される『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』で何かサプライズはあるのでしょうか?

 

今こそ「制御不能」の辻陽太に

辻陽太の想い

あらゆる方法で、あらゆる角度からいいねをゲットしにかかる辻選手。

すでにこの行動自体がプロレスを世の中に広めることにもなっていて、素晴らしい。

是非このままの勢いで5.5万いいねを集めて欲しいですが、内藤選手に決定的な印象を与える「何か」があればより加速度的にいいねは増えるでしょう。

ここは先手で制御不能になるしかない。

 

本間朋晃との間接的な争い

現在「内藤哲也杯」は辻選手と本間選手の一騎打ちになったと言っても過言ではありません。

しかし、『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』2連戦では、本間選手と内藤選手のタッグマッチでの対戦はあるものの、辻選手は内藤選手との接点がありません。

だからこそ期待してしまう。

辻選手が

  • 本間選手に対戦要求
  • 内藤選手を襲撃

などなど、夢は膨らむばかりです。

内藤選手が何かアクションする前に、辻選手側からアクションを起こし、いいね以外の爪痕を内藤選手に残したいところです。

『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』2連戦は辻選手の動きからも目が離せないですね。

 

プロレスとは何か

プロレスという言葉にある種のわちゃわちゃ感を感じている今日この頃。

「結局はプロレスでしょ?」

という言葉を出せば解決するのかも知れませんが、

「それを言ったら終わりじゃん」

という考えもある。

そんな中、辻選手の懸命な姿勢はより一段と輝いているようにも見えます。

乱闘乱入もプロレスであり、裏切りや会社批判もまたプロレスです。

しかし、今回の辻選手のような懸命な努力や、棚橋vs鷹木のような「ピュア」な戦いもプロレスの素晴らしさです。

もしかすると内藤vs辻はファンの想像をはるかに超える試合になるかもしれない。

そんな期待を込めながら、辻選手の動向に注目したいです。

≪END≫

≫≫【ブログランキングに参加しています】クリックにて応援して頂けると嬉しいです!国内外のプロレス最新情報も読めます!

≫≫プロレス時評のTwitterはコチラ