プロレス時評

新日本プロレスの話題を中心にしたプロレスブログ

【AEW】ケニー・オメガがトーナメントを制覇&モクスリーとKENTA戦の行方【NJPW】

ケニー・オメガが「AEW World Championship Eliminator Tournament」を制覇

【AEW】ケニー・オメガがトーナメントを制覇&モクスリーとKENTA戦の行方

 

AEW世界王者にあと一歩までたどり着いたケニー・オメガ

現AEW世界王者ジョン・モクスリーへの挑戦権をかけ、ケニー・オメガとハングマン・ペイジによって行われた「AEW World Championship Eliminator Tournament」の決勝戦。

見事勝利したケニー選手は、AEW世界王者にあと一歩のところまでたどり着きました。

現IWGPUSヘビー級王者でもあるモクスリー選手、昨日の「POWER STRUGGLE」にて挑戦権利証を守ったKENTA選手、そしてモクスリー選手と対峙するケニー選手を踏まえ、今後の展望を考えてみましょう。

僕自身はケニー選手のAEW世界王者獲得が濃厚になった、と思っています。

 

KENTAのIWGPUSヘビー挑戦の行方

結論からいうと、こんな感じ。

ケニーがモクスリーからAEW世界王座を奪取

モクスリーはIWGPUSヘビー級王者として新日本プロレスに集中

KENTAとIWGPUSヘビー級王座戦

KENTA選手が王座を奪えば、コブ選手やフィンレー選手が王座を狙ってくる可能性がある。

KENTA選手が破れモクスリー選手が防衛すれば、誰が王座挑戦に名乗り出るのか?

ザック選手?棚橋選手?それともモクスリー選手と対戦の噂があったカール・アンダーソン選手?

とは言いつつも、このパンデック下の中で海外団体のメインイベンター級のレスラーが簡単に来日してくるとは思えないという側面も。

今後水面下でいろんな意味での調整が行われることは間違いない。

プロレス的な見方をすれば、ケニー選手がモクスリー選手からAEW世界王者を奪わない限り、モクスリー選手からIWGPUSヘビー級王座を剥がすのは「至難の業」なのかも知れません。

飼殺しにされている観のあるUSヘビーなので、そろそろ動きがあっても良いのかなと思う次第です。

≪END≫

新日本プロレス関連の記事はこちら
AEW関連の記事はこちら
コラムはこちら
Twitterのフォローはこちら

↓タップにて応援して頂けると嬉しいです!他のブロガーさんも記事も読めます↓