プロレス時評

新日本プロレスの話題を中心にしたプロレスブログ

棚橋弘至とZIMAとローソンとトランキーロで優勝したい

棚橋弘至がZIMAをプロデュース

棚橋弘至とZIMAとローソンとトランキーロ

 

棚橋弘至がプロデュースしたZIMAがローソンにて販売(発売は2021年1月)

フワッと飛び込んできた棚橋選手プロデュースのZIMAの話題。

YouTube動画で詳細を確認することが可能なので、是非ご覧になってみて下さい。

プロデュースしたZIMAのラベルには棚橋選手が描かれているらしく、プロレスファンではなくとも目が止まってしまう出来栄えのようです。

気になったのは「ローソンにて限定販売される」ということ。

ローソンということは… 

 

棚橋選手から「トランキーロ」という言葉が

ローソンと言えば新日本プロレスのスポンサー。

ローソンとトランキーロと言えば内藤選手。

内藤選手とローソンと言えばからあげクンですよね?

妄想好きのいちプロレスファンからすると、

棚橋選手がZIMAをプロデュース

内藤選手がからあげクンをプロデュース

酒と肴がウマ過ぎて優勝

ならば面白い。

ないかw

発売は2021年1月を予定しているらしく、徐々に全貌があきらかになっていくということです。

棚橋選手の「トランキーロ」発言がどんな意味を持つのか?

焦らず見守っていきたいですね。

≪END≫

新日本プロレス関連の記事はこちら
AEW関連の記事はこちら
コラムはこちら
Twitterのフォローはこちら

↓タップにて応援して頂けると嬉しいです!他のブロガーさんも記事も読めます↓