【新日本プロレス】メイ社長のメッセージに”人間ハロルド・ジョージ・メイ”を感じた件

社会的責任とのジレンマ

5月13日、新日本プロレスのハロルド・ジョージ・メイ社長よりYouTubeにてメッセージが公開されました。

コロナ対策、これまでの活動、興行再開に向けてのロードマップ、そしてファンへの感謝。

メッセージの中でも日本プロレス界最大手の団体として「社会的責任」を強調したメイ社長。

自粛期間中のファンの気持ちを想像すれば、そこに相当のジレンマがあったと思います。

今回のメッセージで指針をファンの前で示せたことは、多少安堵につながったのではないでしょうか。

 

命の尊さ

話しは逸れますが、メイ社長は命に対しかなりセンシティブな方だと思われます。 

www.prowres-jihyo.com

私は以前に『百戦錬磨 セルリアンブルーのプロ経営者』を読んでいました。

なので、命を奪いかねない感染症に対するメイ社長の慎重姿勢には、企業の”プロ経営者”という面だけではなく、”人間ハロルド・ジョージ・メイ”も感じました。

どんな理由でそれを感じたかって?

それは是非『百戦錬磨 セルリアンブルーのプロ経営者』を読んで下さいw

或いは上記の記事の最後の方を読めばメイ社長の”命に対する感覚”を知る参考になるかも知れません。あくまでも参考ですが。

新日本プロレス以外の団体は感染症に対し命の重みを軽視しているということではありませんので、そのあたりの勘違いはしないで欲しいです。どの団体も健康に細心の注意を払っていることに違いはありません

新日本プロレスの仕掛けに期待

今回のメイ社長からのメッセージでファンのモヤモヤはスッキリし、東京都の新規感染者の減少も相まって興行再開への期待感も俄然膨らんでくるでしょう。

私もメッセージを聞く前と後ではまるで景色が変わったような、そんな気持ちです。

来たるべき無観客試合に向かい新日本プロレスが一体どんな”仕掛け”を見せてくれるのか?今からとても楽しみですね。

しかし…東京ドーム二連戦が黒字着地に大きく貢献したことを考えると、もし”二連戦がなかったら”を想像するとちょっと怖いですね。今の新日本プロレスは”運”も持ち合わせているのでしょうか?

▼Twitterのフォローはこちら。記事更新のツイートがメインです。
 

▼はてなブログの読者登録はこちら。