プロレスブログからYouTubeへの”Game Change”は始まるのか?

YouTubeという可能性

ジャンルに関わらず、YouTubeを活用し情報発信する人は年々増えています。ブロガーだった方がYouTubeで活躍する姿も見慣れた景色になってきました。

今回のコロナウィルスによってオンライン化はさらに進み、今までデバイスを通した動画でのやり取りに違和感があった方でも、強制的にそれに慣れてしまった方もいることでしょう。

「活字を通して相手に伝える」という行為よりも「動画を通して相手に伝える」というコミュニケーションの利便性。

世の中に「プロレスブログ」というものがいくつ存在するのか分かりませんが、ブログからYouTubeへの”Game Change”は始まっていくのでしょうか?

それぞれの良さを探る

プロレスが好き、そして書くことが好き。

私はこういったシンプルな理由からブログを書いています。

そしてまた読むという行為も好きです。

自分のことで精一杯ではありますが、時々他のブロガーさんの記事を読んで感嘆することは少なくはありません。

プロレスとは極端に言えば特殊なジャンルです。

いろんな考え方が許され、そこに正解はありません(勿論差別的な表現や根拠なき罵詈雑言は駄目です)。

それを活字というものを通して様々なプロレスファンの考え方を知れることが単純に楽しい。

プロレスというジャンルに限らず、ブログを書く人の多くはやはり「活字」というもの自体が好きな方が多いのではないでしょうか。

それではYouTubeではどうか。

YouTubeの魅力はなんといってもその発信力ですよね。

一つの動画で多くの視聴者を獲得できる可能性のあるメディアです。

現在YouTubeで情報発信されているプロレス系ユーチューバーの方には畏敬の念しかありません。

プロレスとはニッチでコアなジャンルです。新日本の選手の試合後のコメントなどでも数千回で再生数が止まってしまう場合もある。

決して裾野が広くない中でYouTubeで発信するということは、プロレスが本当に好きじゃないとできませんよね。

芸能人の進出はあるのか?

これからますます増えるであろう芸能人のYouTubeへの進出。中でも自分の趣味などを前面に押し出してくるタレントユーチューバーは多くなってくるでしょう。

私が見る限りプロレスを趣味にしているタレントの”プロレス専門のユーチューブチャンネル”は発見出来ていません(いたらごめんなさい)。

ある意味このがら空きの分野に進出してくるタレントが出て来るのも時間の問題ですよね。この前のアメトークに出てた芸人さんの誰かはやりそう。

タレントユーチューバーはそのジャンルで先駆的/或いは代表的なユーチューバーとコラボをするのが通例になっています。

プロレス系ユーチューバーとタレントのコラボ、夢があっていいし、そんな企画があればいちプロレスファンとして間違いなく見てしまいますね。

タレントとユーチューバーとのプロレスに対するイデオロギー闘争など実現したら面白そう。

活字から動画へ。

ブログの世界でも大規模な”Game Change”は始まるのでしょうか?

▼Twitterのフォローはこちら。記事更新のツイートがメインです。
 

▼はてなブログの読者登録はこちら。