グーグル砲くらってみた【SEO・記事数・条件などを解説】

 

グーグル砲くらってみた

f:id:desfleurs:20200321155220j:plain

ある朝の出来事。

起きてからいつもの習慣化された動きをこなしていくうちに

 

f:id:desfleurs:20200321161432j:plain

 

ちょっとおかしなことに気づく。

「一桁違う」

と。

はてなブログのアクセスが一桁違っていたんです。

グーグルアナリティクスのPVもおかしい。

「怖」

と一瞬思ったものの、リプトンのレモンティーを飲みながらYouTubeで落雷の動画や深海の動画をみて癒されていました。

でもちょっと気になるなと思いアレコレ調べはじめるうちに

 

f:id:desfleurs:20200321160540j:plain

 

グーグルアナリティクスで「googleapis.com」という項目を発見しました。

「何?」

と思いすぐ検索。

結果、グーグルのおすすめ記事に乗るといういわゆる「グーグル砲」でした。

新規ユーザーが10倍くらいになっていたので、世間で噂されているだけの波及効果があるんだなと実感。

いろいろ調べているとアドセンスの審査のノウハウ記事のようにグーグル砲に関しても様々な情報が出てきました。

様々な方がノウハウ的なものを公開していますが、当ブログはそういった趣のブログではないので、グーグル砲を食らった時のブログの運営内容に関してササっと書いてみたいと思います。

誰かのちょっとした参考になれば、幸いです。

 

 

SEO・記事数・条件その他諸々

ブログについて

■ブログの種類
トレンドブログ(プロレス)

■記事数
100記事くらい

SNS
Twitter

■サーチコンソールでのインデックス
してる

■広告
アドセンス

■使用画像のサイズ
640×360(px)

SEO対策
トレンドブログSEOが大事なのかは不明。
テーマを絞り読者に分かりやすく書こうとすれば、おのずと見やすいタイトルや記事構成になるはず。

 

 

自分なりに解説

まず、グーグル砲には「トレンドが大事」という情報を見かけました。ようする今読まれるべき記事かどうか。私はブログタイトルに「時評」とついているように、時事的なことを中心に書いています。トレンドを意識というよりは、そうなってしまわざるを得ない状況です。

そしてSNSで拡散すると良いという情報もありました。Twitterは記事毎に投稿。サーチコンソールでのインデックス登録もしていますが、五日に一回くらいです。ちなみに記事は毎日書いています。文字数はほぼ2000字以上。

広告はアドセンスを貼ってます。

画像サイズは1200なんとかピクセルが良いという情報がありましたが、640×360(px)に基本的に統一。グーグルに画像を使っていいよ的な許可はしていません。

SEOですが、たとえば

アントニオ猪木の本当の身長は何センチ?」

というテーマの記事を書くとします。

アントニオ猪木の身長はサバ読み?
アントニオ猪木よりも大きいジャイアント馬場の身長は?
アントニオ猪木は本当は小さい?
アントニオ猪木の本当の身長は?

ちょっと大げさですが、上記のような見出しをつけてある記事ってなんか不自然ですよね?アフィリエイトとかするなら別ですけど、面白そうな記事には見えない。

私は時事的な記事をなるべく分かりやすく書くことをモットーにしているので、上記のような見出しはつけておらず、割と自由につけています。

ただし、いくらトレンドブログや雑記ブログだとしても、読者に読みやすい記事をかくということを念頭におけば、それなりの記事や見出しの構成になるはず、というのが私の見解です。

 

 

まとめ

グーグル砲。

記事が多くの人に見られる、ということは、それだけいろんな目に晒されるということ。

ちょっとだけ気が引き締まる気はしました。

ただ、どのような基準でおすすめに表示されるのかはわかりませんが、私の場合はまぐれでしょう。

これからも今までとかわらず淡々と記事を書いていきたいですね。 

 


プロレスランキング

 

 
スポンサーリンク