【本当に美味しいの?】新日本プロレスカレーをレビュー【北野エース】

 

 

f:id:desfleurs:20200314112654j:plain

プロレス興行から遠のき、「プロレスが恋しい」或いは「プロレスなくても割といける」とファンの感情は様々だと思います。

興行がないからと言って、中にはグッズを買って団体に貢献しようという熱いファンの方もいることでしょう。

そういった愛のある行動は素晴らしいですが、自分自身が感染に注意することも大事です。興行が再開したのに会場で感染が見つかったとなればさらに厳しい決定が下るかも知れませんからね。

ということで、手の届く範囲での貢献ということで新日本プロレスカレーを買ってみました。

500円を超える価格ですが、レトルトカレーと見れば高いし、プロレスグッズと見れば安い。

消費者心理をついた売り方とか見せ方って面白いですね。

では、さっそくレビューしていきましょう。

 

 

新日本プロレスカレーの商品説明

ジャパニーズスタイルカレー

f:id:desfleurs:20200314113925j:plain

今回はジャパニーズスタイルカレーとスパイシースープカレーを購入しました。

こちらはジャパニーズスタイルカレーです。

f:id:desfleurs:20200314114104j:plain

裏面

成分とか作り方とか色々。

「浮き沈みの激しい歴史の中で」

という記述を発見。今回のコロナがまたそのきっかけにならなければいいですが…。

 つぎはスパイシースープカレーを。

 

 

スパイシースープカレー

f:id:desfleurs:20200314114517j:plain

スープカレーってこんな感じ(見た目)じゃないですよね?

ボールっぽい器に輪切りのカボチャとかが乗せられているのが、私のスープカレーのイメージ。

後に軽い裏切り・造反劇があります。

f:id:desfleurs:20200314114819j:plain

裏面

成分とか作り方とか色々。

こっちは牛肉でジャパニーズスタイルカレーの方は豚肉です。スープカレーの方がカロリーが低いですね。

それでは実食へ。

 

 

 

新日本プロレスカレーを実食レビュー

実食の前に、私の味覚的な志向を言っておきましょう。

・カレーは好き
・中辛でも比較的辛く感じてしまう
・食通ではない
・食にさほどこだわりはない

という感じです。カレーは好きですが大好きとまではいきません。

「そもそも不味いカレーなんてないわ!」

と『マネーの虎』で吠えたある社長の感覚に近いかも。

ジャパニーズスタイルカレー

f:id:desfleurs:20200314105648j:plain

それっぽく盛ってみましたw

第一印象は具が大きい。具というかジャガイモが大きい。

ルーの粘度はココイチっぽい。サラサラとまではいかないけれどドロドロしない感じです。

f:id:desfleurs:20200314120113j:plain

アップで。

具が、いやジャガイモが大きい。

ジャパニーズスタイルポテトカレー

と名付けてもいいかも。

f:id:desfleurs:20200314120310j:plain

肉。豚肉。

2センチ×1.5センチくらいの大きさです。

もっと大きなのもありました。

で、この肉がコウなって、コウなるだろ?

コレがコウなって、

そしてコレもコウなるッ!!

「旨ぁーーーーーーーーぃッ」

…(笑)

こんな風に真壁刀義のブログのような「旨い」というリアクションは取れませんが、普通に美味しいです。

辛くないし、ちょっとフルーティーな感じです。チャツネ効果でしょうか?

豚肉も柔らかくジャガイモの影に隠れていただけでそこそこ量はありました。

ただ、パンチの効いた味を求める方にとっては物足りないかも知れませんね。

 

 

スパイシースープカレー

スープカレーらしからぬパッケージの写真だったので、油断していた私。

普通のカレーと同じノリで皿に盛ろうとしたら、まさかのルーが緩いw

スープなんです。

なのでカレーが飛び散ってしまったありさま…。なんとか修正し再開。

f:id:desfleurs:20200314110531j:plain

ちなみにジャパニーズスタイルカレーのご飯だけ半分残してカレーだけ入れ替えてます。

ご飯は少なくなったものの、カレーの面積が広いことが明らかですよね。

スープだから広がりやすいんです。

なので平べったい皿ではなく、深い皿の方が盛りやすいでしょう。

f:id:desfleurs:20200314110540j:plain

アップで。

ジャパニーズスタイルカレーに比べると具が(ジャガイモが)少ない感じ。

これがカロリーが低い要因でしょうか?

f:id:desfleurs:20200314110629j:plain

肉。牛肉。

これは豚肉よりも大きい印象。

で、この肉がコウなって、コウなるだろ?

コレがコウなって、

そしてコレもコウなるッ!!

「旨ぁーー…

いや、辛い。

スパイシーというだけあって、辛い。

辛いけど、美味いです。語彙がなくてなんて書けばいいか分かりませんw

ただ、パッケージを見て普通のカレーのノリで買っちゃうと失敗すると思います。

粘度はまさにスープカレーのそれなので。

食べ比べた結果、私はジャパニーズスタイルカレーの方が好きです。

スパイシースープカレーはルーが飛び散るというアクシデントと辛いという一方的な私の個人的主観で敗戦です。美味しいですけどね。

 

 

新日本プロレスカレーは美味しかった

繰り返しになりますが、私の味覚は

「そもそも不味いカレーなんてないわ!」

と『マネーの虎』で吠えたある社長の感覚に近いので、カレーならなんでも美味しいんです。

なのでカレーに一言ある方にとっては甘々なレビューかも知れません。

そもそもレビューになっていないのでは?という問題もありますw

ただ、あえて言わせてもらうのならば、単にレトルトカレーを食べるというものではなく、プロレスが今こういう状況にあるからこその、このカレーのチョイスだったとも思います。

このブログの先頭にも書きましたが、無理にグッズを買ったりして貢献するというよりは、まずは自分の健康管理に重点を置くことが大事です。その上で、余裕があればちょっとした貢献をしても良いのかも知れません。

新日本プロレスカレー、美味しかったです。

ただ、いろんな熟慮試行錯誤の結果のこの価格かとは思いますが、ちょっと高いかな、というのが素直な感想ですね。

 


プロレスランキング

 

 
スポンサーリンク