【creepsville】ロス・インゴベルナブレスの影の立役者について考える【INGOBERNABLES】

 

f:id:desfleurs:20191226001621j:plain

ロスインゴのファンの方ならご存じの方も多いと思いますが、creepsvilleとはフォント=活字のことです。

creepsville=気味の悪い街

と翻訳されるように、どこかおどろおどろしい雰囲気がありますよね。

本家CMLLのロスインゴの初期の方はもっと丸みを帯びたロゴでしたが、現在ではロスインゴのグッズ=このフォントという印象があります。

現在のロス・インゴベルナブレスブームの影の立役者は、意外とこのcreepsvilleにもあるんじゃないですかね?

(画像出典:筆者自作)

 

 

creepsville

内藤哲也ハポン結成前の一匹狼時代。

このcreepsvilleで「INGOBERNABLES」と書かれたキャップに

「あれ何!?読めないけどかっこいい!」

と思ったファンは多いはずです。

まず、プロレスのコスチュームにキャップって発想がないですよね。ハットはありましたけど、キャップはなかった。

そのキャップにあまりなじみのないおどろおどろしいフォントでなんか書かれてる…

内藤哲也の一匹狼感と相まって、妙な魅力がありましたよね。

ユニットを象徴するフォント

これはバレットクラブにもそっくりそのまま言えることなんですが、ユニットの雰囲気とそのマーク或いはフォントががっちりハマると、いろんな意味で強いですよね。

まず、他のユニットのグッズと差別化できる。

次に、いろんなグッズに応用できる。

そして、ユニット内の調和・統一感が演出できる。

これはよく言われることですが、日本人はコレクター癖が強い性格(らしい)です。いわば収集癖です。

全てのファンがそうではないにせよ、「ロスインゴ全員コンプしたい」「バレットクラブファンだけどブレッドクラブ(小島選手)も欲しくなってきた!」って人もいるはずです。

こうなると商品もどんどん売れて行きますよね。

制御不能とのマッチング

メキシコから帰国当初、リング内外でダラダラとし、何を考えているかわからないの雰囲気の内藤哲也

ちょっと前にも書きましたけど、このcreepsvilleのおどろおどろしい感じと、その内藤哲也の印象がマッチしてましたよね。

リング内外での立ち振る舞い、それに付随した一貫性のある言葉、そしてコスチューム。

この三つが内藤哲也に完全にパッケージングされて、一個の存在として際立ってました。

「これ何か始まっちゃうんじゃないの?」

的な期待感の一つに、このcreepsvilleが醸し出す雰囲気は必要不可欠だったと思います。

ただ、ここまでブレイクするとは思っていませんでしたけどね。

 

 

グッズ売り上げナンバー1

闘魂ショップをみても常に売上の上位に食い込むロス・インゴのグッズたち。

今はそれぞれのメンバーがそれぞれの色を出し、様々なグッズを販売しています。

でも、選手個々の個性が強い制御不能な彼らの統一感を支えているのは、もちろん

f:id:desfleurs:20191226014826j:plain

creepsville、こいつでしょう。

もしこれが違うフォントだったら、ロスインゴ=制御不能の印象は大分違っているはずです。

例えば…

f:id:desfleurs:20191226010023j:plain

絶対唾とか吐かなそう。目の下にクマもなさそう。

f:id:desfleurs:20191226012822j:plain

ロスインゴ全員セサミストリートっぽくなりそう。暴力とか振るわなそう。

f:id:desfleurs:20191226014024j:plain

最先端の素材とか開発してそう。サンフランシスコに本社ありそう。

やはり、あのおどろおどろしい(言いたいだけ)フォントでなければ、制御不能感は出ないですよね?

 

 

次生まれるユニットのフォントは何?

新日本本隊、ケイオス、バレットクラブ、鈴木軍、そしてロス・インゴベルナブレスデハポン

大きくこの五つのユニットがしのぎを削る新日本プロレス

次はだれがどんなユニットを作るのか、そしてその時はどんなデザインやフォントでファンを楽しませるのか。

こういったこともプロレスの観方の一つかも知れませんね。


≪≪≪≪注意≫≫≫≫

当たり前すぎて書くのも嫌ですが、一応免責的なものも書いときます。

このcreepsvilleはフリーフォントですが、あくまでもこの記事を書くために利用しているものです。
このフォントを利用し、ロスインゴグッズの複製を作り販売(商用利用)するようなことは絶対に致しません。

以上。

ア●ゾンなどで明らかな偽物が存在する昨今、皆さんもこのcreepsvilleを使う場合は個人的な趣味の範囲、或いは完全オリジナルなものを作る時に利用するようにしましょう。まぁでも、例えばオリジナルTシャツとかにこのフォントを使ったら「ロスインゴ」って勘違いする人多いかもですね。プロレスファンだけかな?w

 


プロレスランキング

 

 
トイズキング
スポンサーリンク