ジェリコさんは後楽園に来るの?

 

 

f:id:desfleurs:20191215220525g:plain

ジェリコっさ~ん」

皆さんは時々脳裏でこの言葉がリフレインする時はありませんか?

普通ないですよねw

でも私はクリス・ジェリコを観るたびに、頭の中のどこかしこからジェリコっさ~ん」という言葉なのか声なのかがリフレインしてくるんです。内藤哲也との1年にもわたる舌戦は未だに印象深い。二人ともどこか似てるし、将来タッグとか組んでも面白いだろうなって妄想したりしてます。

さて、本日12月19日から後楽園ホールにて『有馬記念 presents Road to TOKYO DOME』が始まります。
ドーム前の最終シリーズというだけあって、豪華なカードが目白押しです。

ジェリコさん、後楽園ホールに来るんですかね?

(画像出典:新日本プロレス公式サイト)

AEW Le Champion クリス・ジェリコ

AEWの

first ever All Elite Wrestling World Champion

ケニー・オメガではなくクリス・ジェリコでした。

私はケニーよりも若いアダム・ペイジをAEWの顔に推していくのかなと思っていたんですが、初代はクリス・ジェリコでした。ヤングバックスもタッグチャンピオンにならなかったし、きっとケニーとヤンバのタイトル奪取はAEWの切り札なのかも知れませんね。

ケニー戦、内藤戦はWWEにいるようでいない宙ぶらりんな感じのクリス・ジェリコでしたが、現在はAEW所属でしかもチャンピオン、バブリーキャラ(Le Champion)としてグイグイ団体を引っ張っています。こんな状態は一年前は考えられませんでしたよね?毎週のTV収録もあり

「暇なんじゃないの?」

内藤哲也に言われた時のスケジュールとはかなり違いがあることでしょう。

ジェリコさん、後楽園に来れるの?

 

クリス・ジェリコvs棚橋弘至の先

私は以前の記事でこのようなことを書きました。

www.prowres-jihyo.com

簡単に説明すると、

試合とかめちゃくちゃでもいいからド派手なことやって欲しい

って内容の記事でした。そして、

棚橋弘至がAEWに乗りこんじゃえばじゃえば良いじゃん

という荒唐無稽の結論を書いた記事でした。

実際、日本でシングルをするよりも、乗りこんじゃった方がSNSのフォロワーも増えるでしょうしね(移籍しろとかではないですよ!)。

両団体は交わるのか交わらないのか問題

一部では新日本との将来的な期待も含めクリス・ジェリコとジョン・モクスリーの参戦を許可しているという噂もあるAEW。

「(新日本との絡みの)可能性はゼロ」というヤングバックス。

AEWを目の敵に思うファンもいるかも知れません。交流なんていらねー、と。たしかに団体の交流がなくとも、各々の団体は上手くいくはずです。

ただ、今年のクリス・ジェリコとオカダ戦が、棚橋戦につながったというよりも、「点」で終わってしまった印象がありますよね。試合もけっこう淡泊に終わりましたし。

やや唐突感のある今回のクリス・ジェリコと棚橋戦が一つの区切りになるのか、それとも線になるのか。

私は線になった方が面白いと考える派です。

 

で、ジェリコさんは後楽園に来るの?

理想⇒来て欲しい

現実⇒厳しい

今の私の気持ちはこんな感じです。

ただ、「二度とこねぇぞ!」と言った翌日に現れるジェリコさんですからねw神出鬼没のクリス・ジェリコ、何があるかわかりません。

私はクリス・ジェリコのリング内外でのプロレスへの献身的な姿を観ると、この人は「本当にプロレスが好きなんだろうな」と思わされます。年齢を重ねた自分がプロレス界でどうあるべきか、自分の存在をプロレス界にどう還元していくか、そういう意識が強いレスラーですよね。

今夜から始まる『有馬記念 presents Road to TOKYO DOME』三連戦、ジェリコさんが来るか否かは別として、ドーム前の選手たちのプロレスを楽しみたいですね。

私は来て欲しいですけど。

 

 

スポンサーリンク